H1タグの複数使用はSEOに悪影響がある?

LINEで送る
Pocket

H1タグを5つ使用していたページ

H1タグを複数使用してもSEOには影響が無いと言われています。実際にGoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏の発言でもH1タグを複数使用していても無視すると発言しています。

しかし、実際に私が経験したサイトの事例では、H1タグが5つあり、そのうちの1つは<h1></h1>となっていて、H1タグの中身の記載がありませんでした。H1タグが複数あっても問題ないと言う情報は知っていたので、そのまま放置して、コンテンツの充実に力を注いでいましたが、なかなか順位が上がらず、何か問題があるのではないかと思い、余計なH1タグを削除してFetch as Googleを送信すると、一つのキーワードはそれまで60位台だった順位が20位台に上昇しました。H1タグを複数使用しても無視するとは言っても、大量に使用していると問題になることもあると言う事例です。

H1タグのキーワード重複で圏外

これは、H1タグを削除後に気が付いたのですが、H1タグを1つだけ残して、それ以外は全て削除したと思っていたのですが、1つだけ残っていて、そのH1タグがメインのH1タグと同じキーワードが含まれていました。すると、その重複したキーワードは圏外に落ちてしまいました。1日様子を見ましたが順位が戻る気配が無かったので、重複したキーワードのH1タグも削除したところ、このキーワードでも20位台まで上昇しました。

H1タグが複数あってメインキーワードと重複していると過剰SEOと判断されて、絶対に悪影響があります。複数のH1タグにメインキーワードを繰り返して使用すると、過剰SEOと判断されて順位が極端に落ちます。

H1タグの複数使用は問題ないと言っても、あまりに多く使用されていたり、間違った使い方をしたり、キーワードが重複していると順位が下がります。

Hタグは見出しタグなので、大見出し、中見出し、小見出し、と規則正しく使うことを心がけた方が良いようです。

内部リンクのこともそうですが、H1タグのこともGoogleの社員の発言を鵜呑みにしてはいけないと言うことが良く分かりました。
SEO

H1タグが複数あっても順調に順位が上がることも

H1タグが複数あるから必ず順位が落ちるとは言えず、H1タグが3つあるサイトでWordpressのテーマがH1を複数吐き出す仕様になっていたサイトでそのまま対策を行ったものもあります。ターゲットキーワードの検索ボリュームが小さいこともあったのかも知れませんが、こちらは順位が上がらないことは無く、ターゲットキーワードで10位以内を実現できました。

まとめ

H1タグが複数あること自体がSEOで問題になるのでは無く、H1タグが大量にあったり、H1タグに重複したキーワードを記載したりすると、過剰SEOと判断されて検索順位を大きく落とすことがあるのではないかと思います。H1タグを複数記載することがユーザーに正確にページの情報を伝える上で必要な場合は問題ありませんが、検索順位を上げる目的でH1タグを複数使用することはやってはいけません。

無料サイト診断