SEO対策でアクセスの無いホームページを蘇生します!

LINEで送る
Pocket

正しいSEO対策で全く反応の無いホームページを改善します!

富山県にあるSEO対策会社です。Googleからペナルティを受ける可能性のあるブラックハットSEOは行いません。Googleから評価される正当なSEO対策で安定した上位表示を実現します。

Yahoo!もGoogleのデータベースを利用しており、Yahoo!用にカスタマイズされてはいますが、ほとんどGoogleと同じ検索結果を表示しています。GoogleとYahoo!を合わせると、日本の検索エンジンのシェアの95%以上を占めるので、Google対策が上手く行けば、国内の検索エンジンのほとんどで上位に表示されます。

逆に、Googleからペナルティを受ける可能性のあるブラックハットSEOを行うことは、検索エンジン経由のアクセスを限りなく0に近付ける可能性があるので、絶対に行わないことが重要です。

目  次

どんなに凝ったデザインでも、アクセスが無ければホームページは無駄でしかありません

SEO対策

正しいSEO対策でターゲットキーワードで上位に表示されなければ、WEB制作会社に発注したホームページはムダでしかありません。

どんなにデザインに凝ったお店を作ってもお客様が来店されない店は、その店舗は失敗と言わざるを得ません。同様にバックヤードの管理システムも素晴しいものを作り上げても、やはり来店客が無ければ、そのシステムは無用の長物です。

ホームページはどんなに美しいデザインであっても、SEO対策が正しく行われておらず、ユーザーが訪れないホームページはムダでしかありません。ホームページのデザインはサイトを訪ずれたユーザーに対して良い企業イメージを持ってもらうためにはとても重要です。しかし、誰も訪れないホームページは美しいデザインにして企業イメージを高めたいとか、受注を増やしたいと考えている企業側の目的を達成出来ません。

リアル店舗であれば、ある程度の交通量がある場所に出店すれば、それなりの来店数を見込むことが出来ますが、ホームページは広大な宇宙の中の一つの星のようなものです。私たちの太陽系が属する銀河系だけでも、2000億個の星があると言われています。この星々には、望遠鏡で焦点が合わせられないと、見てはもらえないのです。この望遠鏡の役目をするのが検索エンジンです。ホームページは検索エンジンで平易なキーワードで上位に表示されなければ、ネット上に存在しないのと同じです。企業名で上位に表示されても、企業名で検索する人は、名刺交換をした人か、すでにその企業を知っている人だけで、新規顧客の獲得は出来ません。

インターネットの宇宙

新規ユーザーにホームページを発見してもらいやすくするのがSEO対策です

Googleは画像を評価しません。ホームページを訪れたユーザーには、ホームページの内容をイメージし易い画像は重要ですが、画像で埋め尽くされたページは検索結果の上位に表示することは出来ません。SEOにはターゲットキーワードを含んだテキストが必要です。

富山県内唯一のSEO対策会社です

富山県内には、ホームページ制作会社は多くありますが、SEO対策会社は弊社の他にはありません。

ホームページ制作会社に依頼して、ユーザーから反応があれば良いですが、現実は全く反応がないホームページが多いのではないでしょうか?

ホームページを制作する時には、ターゲットキーワードを明確に定めて、効果予測を行わないといけないのですが、そもそもターゲットキーワードと言う考えさえ無い制作会社も多くあります。ホームページは作ったけれど、正直、失敗したと感じている方は是非ご相談下さい。

SEO

SEO対策はユーザーの質問への回答です

ユーザーは疑問を解決したくて検索します。商品やサービスを探しているユーザーも現状の商品に漠然とした不満があったり、より良い商品は無いだろうかと疑問を持ち、疑問を解決してくれるホームページを探しています。

ユーザーはスタイリッシュなページを見たいのでは無く、疑問を解決したいのです。

Googleはユーザーの検索意図にマッチしたホームページを検索上位に表示しようとしており、検索意図にマッチしていて、ユーザーの疑問に的確に回答しているホームページはユーザーもファンになってくれます。

SEOで最も重要なことは良質なコンテンツと自然発生リンクです

民放の放送はコンテンツとコマーシャルで出来ています。コンテンツの合間にコマーシャルが放送されるので、コンテンツの続きを見たい視聴者はコマーシャルを見ます。もし、コマーシャルだけが放送され続けたらどうなるでしょう?

コンテンツとは直訳すると中身ですが、Googleが言っているコンテンツとは、ユーザーにとって価値ある情報です。

ユーザーが検索するのは、自分自身が抱えている問題か疑問を解決するために検索します。検索とはユーザーが能動的に情報を求めることです。インターネット以前に例えると百科辞典で調べ物をするような感じです。

検索で上位に表示されたページが自分自身の疑問に対する回答では無く、コマーシャル(売り込み)だけが記載されていたら、ユーザーはがっかりするはずです。

Googleのビジネスモデルは、ユーザーが直面している問題や疑問を解決できるページを上位に表示し続け、Googleの利用者を増やし、検索結果と同時に表示される広告をクリックしてもらうことで成り立ちます。Googleの検索結果で上位に表示されたページがユーザーにとってがっかりするページばかりだと、ユーザーが減り、ビジネスモデルが成り立たなくなります。

なので、Googleはユーザーが検索窓に入れたキーワードに対する回答を掲載しているページを上位に表示するようにアルゴリズムの改善を日々続けています。

Googleはすでに人工知能を搭載しており、文章を理解しています。そして、以前のようなテクニックで上位表示出来る時代はすでに終わっているのです。

Googleの基本特許に「そのページに向けて張られたリンクをそのページへの人気投票とみなす」と言うものがあり、リンクも順位を決定付ける大きな要素ですが、効果があるからと自作自演リンクを設置すると、すぐにGoogleにバレてペナルティを受け、最悪の場合Googleのデータベースから削除され検索結果に出なくなります。

良質なコンテンツの掲載と、お客様に喜ばれる仕事を続けていれば、自然発生リンクは時間をかけて獲得することが出来ます。

目標達成

低価格のSEO対策

ターゲットキーワードの検索ボリュームや競合サイトの強さにもよりますが、月額20,000円からSEO対策を実施します。ただし6ヶ月間の継続をお願いいたします。

SEO対策で検索上位に表示するだけでは無く、表示された検索順位でのクリック率(CTR)も高めます。さらにコンバージョン(注文や問い合わせ)も高めるホームページに改善します。

SEO実績

SEO対策を行ったサイトのSearch consoleの検索アナリティクスのデータです。Googleからの検索流入が2000件です。Yahoo!もGoogleと同じデータベースを使っているので、Yahoo!も合わせると4000件程度になっているのではないかと思います。 以前の最も少ないアクセス数は16件でした、Yahoo!も含めて約30件。 改善した検索流入数が3970件。 AdWordsの平均クリック単価が157円なので、一日の広告効果(アクセスアップ分を全て広告で賄った場合)に換算すると611,380円、一ヶ月換算では、18,341,400円になっています。

検索意図

専門家派遣事業で1回の指導を1万円で実施可能

富山県新世紀産業機構の専門家派遣事業の専門家登録しています。SEOに強いサイト作りの指導を1回の派遣指導を1万円と交通費の1/3のご負担で行うことも可能です。

WEB担当者の方がSEOに強いサイト作りのノウハウを身に付けることが出来れば、企業として大きな武器を手にすることが出来ます。ターゲットキーワードが増える度にSEO業者に発注するよりも、SEOのノウハウを社内に持つことの方が、企業としての強みとなり、安定したWEBからの集客を実現出来ます。

不自然な外部リンクの設置はとても危険です

SEO業者の中には、外部リンクを設置してSEO対策を行う業者もありますが、これはとても危険です。Googleの基本特許の中に「そのページへ張られたリンクをそのページへの人気投票とみなす」と言うのがあり、外部リンクはSEO対策の上ではとても大きな効果がありますが、Googleが評価するのは、ユーザーがコンテンツを気に入り、自然に張られるリンクです。

Googleのアルゴリズムを逆手に取り、Googleを欺くような不自然リンクに対しては強いペナルティを課します。不自然リンクを削除したり、リンク否認を行ってもペナルティの解除にはとても長い時間を要します。

自動アルゴリズムによるリンクペナルティの解除には時間がかかる
https://www.suzukikenichi.com/blog/some-algorithms-need-long-time-to-have-the-updated-results-visible/
不自然リンクが減っても再評価の時間も必要と発言しています。

外部リンクを設置すると言うSEO業者に発注してはいけません。

クライアントからコンテンツを引き出すSEO

Googleはアルゴリズムに人工知能を搭載し、文章の意味を理解しています。現在の進化したGoogleに対応したSEO対策を行うには、クライアント企業のコアコンピタンスを理解し、企業の持っている強みから、ユーザーの疑問や問題を解決できる良質なコンテンツを引き出すことが出来る人ではないと真のSEO対策は出来ません。そのためには、豊富な経営に対するの経験と、コンサルタントのような敏感なニーズの把握が出来ないと実績を出すことが出来ません。

Googleが進化する以前のようなSEOオタクがテクニックで結果を出せる時代では無くなったのです。