富山のような地方企業だからこそ出来るSEO対策

地域限定サービスはMEOで

富山県は1%市場と言われていて、人口も全国の1%で市場規模も1%です。1%の市場で地域限定のサービスを行う業種の場合、例えば飲食店や美容院などの場合、企業のホームページよりも「食べログ」や「ホットペッパービューティー」が上位に表示されます。

これは、企業が公開しているコマーシャルよりもユーザーの口コミをコンテンツとしてGoogleが評価しているためで、このような口コミサイトに掲載されるユーザーの声の方が、企業の売り込みより評価され、ユーザーからも信頼されるので、口コミサイトを上回ることは難しいです。

このような地域限定サービスを展開する企業の場合は、ホームページであまりSEO対策を意識する必要は無く、口コミで高評価が得られるように常にユーザー対応などに意識を向けていることが重要です。

MEO

上記の画像のように自然検索よりも地図検索の情報が上位に表示されますので、この情報に確実に表示するようにした方が効果が高いです。このようなGoogle MAPの対策は最近注目されて、MEOを行う業者も増えて来ています。ただし、その業者の多くは、スパム行為を行うものです。店名にキーワードを大量に盛り込むような行為はスパムと判定されて最悪の場合はGoogle MAPの情報から削除されますので、悪質な業者に依頼しないように注意しましょう。

地域限定サービスの場合はSEO対策よりもMEO対策のほうがより効果的です。

富山県のような地方では、マスメディアをSEO対策に利用する

富山県では地域経済の紙面を埋める情報が少ない

富山県のような地方の場合、東京や大阪などの大都市と比べて圧倒的に有利なことがあります。それは、新聞や放送局などのマスメディアがコンテンツとして掲載する企業の情報が圧倒的に少ないことです。

東京や大阪などの大都市の場合、地域経済の紙面を満たす情報はどれだけでもあり、新聞記者は情報に困りません。毎日の紙面を満たす情報はどれだけでもあるので、溢れる情報から、より話題性のある情報を選択して掲載すれば良いのですが、富山県などの地域経済の紙面は東京や大阪の新聞と同じ紙面なのに対して、企業の情報が圧倒的に少ないのです。

なので、富山県の新聞記者は紙面を埋めるための情報を血眼になって探しています。この記者たちに新たなサービスを開始したとか、新たな技術を開発したなどの情報を提供すると、とても高い確率で紙面に掲載してくれます。

一度情報が掲載されると、記者が情報に困ると、電話が掛ってきて「何か良い情報は無いですか?」と聞かれるようになります。こうやって記者と良好な関係が出来ると、どんどん情報を掲載してくれるようになります。

そして、紙面に掲載された情報は新聞社のホームページにも掲載されて、リンクをもらえることがあります。新聞社や放送局は地域の情報源なので、オーソリティーサイトとして、元々Googleから高い評価を受けていますので、そのサイトからのリンクは高いSEO対策になります。

同じサービスや技術開発をしても、東京や大阪のマスコミは見向きもしてくれないことでも、富山県のマスコミなら取り上げてくれます。

放送局も地上デジタル放送の開始に伴って一定量の自主制作番組を作らないといけなくなり、地域の目新しい情報を常に探しています。番組に取り上げられると、放送した内容をホームページに掲載して、リンクをもらえる可能性があり、とても高いSEO対策の効果が期待出来ます。

マスコミのホームページには必ず情報受付のページがありますので、そこから情報を送信すれば、担当者から返信があります。電話が掛ってきて、詳しい話しを取材したいと言われることもありますので、その際は丁寧に対応しましょう。

これは、都会と同じ紙面や放送枠を埋めるための情報源が少ない地方ならではのメリットなので、是非活用しましょう。

富山県の経営支援課も活用しましょう

富山県庁の商工労働部・経営支援課では、富山県内の中小企業の支援施策をいろいろと実施しています。

県庁と言うと敷居が高いと感じる方も多いかと思いますが、経営支援課の担当者も、経済産業省や中小企業庁から付いた予算を消化し切れなくて困っていることもあります。

自社が今後取り組もうとしていることに対する支援が無いかを問い合わせてみると、意外なことが支援対象になることもあります。また、今後取り組もうとしていることが、支援内容と合わない場合は、「ここをこんなふうに取り組んでいただければ支援対象になります」といったアドバイスももらえます。

県庁が敷居が高いと感じる方は、富山県新世紀産業機構の中小企業支援センターでは、県の支援や中小企業団体中央会などの組合を対象にしている支援制度などもまとめてワンストップで相談に乗ってくれます。

このような支援制度に認定されると、県庁のホームページからリンクを得られることもあります。県庁のホームページはGoogleからの信頼度も高く、そのサイトからのリンクは一般の企業からのリンクとは比較にならない程高い評価を得られます。

支援制度に認定されるには、計画書の作成や報告書の作成など、それなりの手間がかかりますが、支援制度で得られる助成金は返済しなくても良い純利益です。その純利益を得るために必要な売上げや営業活動を考えれば決して手間では無いと思います。

経営にもプラスになり、SEO対策としても大きなプラスになるので、是非問い合わせしてみましょう。

富山県新世紀産業機構を活用する

専門家派遣を活用する

サイトを運営していて、いろんな疑問や問題に直面することがあると思います。問題解決の情報をネットで検索したりしていろいろと試行錯誤している企業も多いかと思いますが、富山県新世紀産業機構では、専門家派遣事業を行っています。

登録されている専門家もいろんな分野にわたっていて、SEO対策やWEBマーケティングの専門家も登録されています。企業の負担も低く抑えて専門家から指導をしてもらえます。

もしも、登録されている専門家とは別の人を派遣して欲しい場合は、その人に専門家登録してもらって派遣することも可能です。

計画書や報告書の提出が必要にはなりますが、専門家を低いコストで派遣してもらえるので、抱えている問題解決に役立ちます。是非、活用してみて下さい。

インターネット活用研究会に参加する

富山県新世紀産業機構では、インターネット活用研究会でネットビジネス支援を行っています。サイト運営していて、問題に直面した時に、ネットに掲載されている情報だけでは、掲載されている情報が玉石混交で、何が正しい情報が判断できないこともあります。

また、掲載されている情報が正しくても、受け手側の解釈によって、間違った方向に行ってしまうこともあります。

私も色んなサイトを見てきて、「これまで自分なりにSEO対策を行った」とおっしゃるクライアントもかなり間違ったことをしている場合が多くあります。

このように一人でネットの情報だけを頼りにしていると、いつの間にか間違った方向に進んでしまうことがあります。

このようなことにならないようにするためにも、先端で活躍している講師の生の話しを聞いて、サイトの改善を行うことはとても有効です。

本気でねっとに参加する

新世紀産業機構のインターネット活用研究会のメンバーの中から、さらに詳しく勉強したいメンバーが集まって、本気でねっとと言う会が運営されています。

本気でネットに入会すると、メンバー同士の情報交換や、インターネット活用研究会で開催されるセミナー終了後にメンバーと講師だけの特別セミナーや講師との懇親会が開催されたりします。

特別セミナーや懇親会で、セミナーでは語られなかった濃厚な情報に触れたり、サイト運営で悩んでいるメンバー同士でいろんな情報交換が出来ますので、一人で悶々と悩むことが無くなります。

セミナーに参加することはとても有効です

ネット上には、SEO対策についても色んな情報が公開されています。しかし、ネットの情報だけだと、知らず知らずのうちに間違った方向に進んでしまっていることがあります。このような時の軌道修正にも、セミナーの講師の話しを聞くのはとても有効です。

富山にいて、東京や大阪で開催されるセミナーに参加するのは、時間的にも金銭的にも大きな負担ですが、富山で最先端の講師の話しを聞く機会がありますので、是非積極的に参加しましょう。

富山の優位性をコンテンツにする

富山の地域性や資源など、富山から情報発信することの優位性を意識してコンテンツを作成することも重要です。

ユーザーの質問の回答となるコンテンツはウェブマスターや企業のプロとしての高い専門性から生まれるものですが、それが生み出される背景となる富山のことを記載することで、ウェブマスターや企業のプロ意識を育んだ富山のことを記載することで、コンテンツの裏づけとなる場合があります。

富山県の県民性として、勤勉なことが良く言われますが、この勤勉さから生まれるコンテンツは他の都道府県の人たちには、とても説得力があるコンテンツになるはずです。とことこ納得するまで突き詰める勤勉さを是非コンテンツに生かして下さい。

富山を意識してSEO対策を行うことで、他の地域よりも優位にサイト運営を行うことが可能になります。

SEO対策の料金

料金

基本料金

30,000円(税抜き)/月~ 最低6ヶ月間継続お願いいたします。

キーワードの検索ボリュームにより料金は変動いたします。

不自然な外部リンクによるペナルティを受けている場合は、被リンクの本数などにより別途お見積もりとさせていただきます。

富山県新世紀産業機構の専門家登録されています

富山県新世紀産業機構の専門家登録されていますので、専門家派遣としてご利用いただければ、1/3の費用(10,000円)+交通費の1/3の負担で指導が可能です。

詳しくは、富山県新世紀産業機構へお問い合わせ下さい。

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

SEO対策の費用と効果

Google Mapに掲載されている情報のオーナー登録しましょう

MEO

ラーメンで検索すると、砺波市のラーメン店のGoogle Mapの情報が自然検索よりも上位に表示されます。表示されたGoogle Mapの情報から自分のお店をクリックすると、「このビジネスのオーナーですか?」と表示されます。

Google Mapの情報はゼンリンの住宅地図の情報を掲載しています。この情報にオーナーとして登録することによって、情報の信頼性が高まり掲載順位を上げることが出来ます。

さらに「ウェブサイトを追加」と言う項目が表示されています。ここにウェブサイトへのリンクを掲載できるとユーザーにさらに詳しい情報を伝えることが出来ます。

検索上位に表示されるホームページの改善

ホームページにどれだけユーザーが訪問するかは、ターゲットキーワードの検索ボリュームによって違いますが、検索順位によってクリックされる率はデータとして公開されています。

1位 19.35%
2位 15.09%
3位 11.45%
4位  8.86%
5位  7.21%
6位  5.85%
7位  4.63%
8位  3.93%
9位  3.35%
10位 2.82%

例えば一日に100回検索されるキーワードで1位に表示されていれば、一日にホームページを訪れるユーザーは19人になると言うことです。

弊社で対策したホームページのアクセス数と検索順位の例

Search consoleの検索アナリティクスのデータからするとGoogleからの検索流入が2000件です。Yahoo!も合わせると4000件程度になっているのではないかと思います。 以前の最も少ないアクセス数は16件でした、Yahoo!も含めて約30件。 改善した検索流入数が3970件。 AdWordsの平均クリック単価が157円なので、一日の広告効果(アクセスアップ分を全て広告で賄った場合)に換算すると611,380円、一ヶ月換算では、18,341,400円になっているのではないかと思います。

検索順位事例1

検索順位事例2

どれだけ美しいデザインでスタイリッシュなホームページを作ってもユーザーが訪問してくれないホームページは無駄でしかありません。また、訪問するユーザーはスタイリッシュなホームページを見たいわけではなく、そのお店や企業の技術やサービスの詳しい情報が知りたいのです。

既存ホームページのSEO(検索順位を上げる対策)

30,000円/月~ キーワードの検索ボリュームによってご相談。6ヶ月間の継続契約をお願いいたします。

SEO対策とホームページの制作実績

SEO実績

attorney-office

apconsulting

tsugeno

webcreation

konsaitou

上記実績のほとんどはまだペナルティ解除中のサイトです。

【お客様の声】

多くの気づきを得ることができたのは、清水さんがウェブアドバイザーというだけでなく経営者の経験もあるが故の事だと感謝しています。

知識の量が半端ありません!
メール対応も早くて素晴らしい方です

【検索順位実績】
良質なWEBコンテンツ 412,000ページ中 1位
WEBコンテンツとは  7,400,000ページ中 10位
服 品質 見分け方   509,000ページ中 1位
企業 WEBコンテンツ 5,510,000ページ中 9位
ホームページ制作 富山県 813,000ページ中 2位
SEO対策 富山県    258,000ページ中 1位
ホームページ制作会社 SEO 3,420,000ページ中 4位
SEO対策 富山     313,000ページ中 1位
南砺市 旅館      226,000ページ中 5位
雪かき体験       414,000ページ中 1位
薬剤師 独立 名古屋 1,870,000ページ中 1位
薬局 開業 名古屋   556,000ページ中 1位
バイマ コンサル   1,320,000ページ中 5位
野菜 卸       6,530,000ページ中 1位
業務用野菜     146,000,000ページ中 1位

Find contentの制作実績

カジュアルファッションYAYA WOMAN富山ブラックラーメン通販/麺家いろは富山のお米コシヒカリ通販/井波食販売
 1992年にオランダのアムステルダムで創業したカジュアルファッションYAYA

デンハムやスコッチ&ソーダと並ぶオランダの三大ブランドの一角で、世界で2000店舗を運営しています。

「人生を素敵なものにする為には、ファッションは必要不可欠であって、それは生活の一部でないといけないと思っている。だからこそ、YAYAが提案するファッションは生活に溶け込んだ自然なものでないといけない。」との考えのもと、自分自身にとって心地いい服をきるとこを提案しています。

東京ラーメンショーでV5達成の名店。「富山ブラック/麺家いろは

富山ブラックを全国区にした立役者でもあります。

東京ラーメンショーでのV5は簡単なことでは無く、数ある名店が揃う東京ラーメンショーでのV5は見事な成績です。

2016年をもって東京ラーメンショーを卒業しましたので、今後「麺家いろは」の記録を破る店が出てくるか興味深いところです。

 富山県の井波、井口地区産のお米にこだわって取り扱いしている「富山県産コシヒカリ通販/井波食販

井波地区は土壌、水、気温の変化など、米作りにはとても適した場所なので、とても美味しいお米が獲れます。

お米マイスターでもある店主お勧めのお米を是非お試し下さい。

縫製工場のバーチャル企業団地【縫製屋ドットネット】
ブランド立ち上げには、自分にとって最良のパートナーになる縫製工場を見つけることがとても重要です。どんなに良い企画があっても、サンプルを含めた商品を作ってくれる工場が見つからなければブランドを立ち上げることは出来ません。このサイトには、色んな商品分野の工場が登録しており、無料で工場を探すことが出来ます。​

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

アパレルブランド立ち上げをサポートする縫製工場のバーチャル企業団地

縫製工場とブランドを立ち上げたい人を無料でつなぎます

縫製工場とブランドを立ち上げたい人を無料でつなぎます

小ロットを引き受けてくれ工場を見つけ出すことがブランド立ち上げのポイントです

どれだけデザインが出来上がっていても、どれだけ素晴しい企画でも、アパレルブランドを新規に立ち上げようとする時の最大の問題は、パターンやサンプルも含めた小ロットのオーダーを引き受けてくれる縫製工場が見つからないことです。小ロットで、しかもアパレルさんのような整った規格書も無く、打ち合わせにも時間のかかるブランドの新規立ち上げ案件は、工場にとっても難しい案件ではあります。

規格書まで、自分で作成しようとすると、使用するミシンの種類や、規格寸法に対する専門用語についての知識も無いと難しいので、規格書は専門家に任せましょう。

アパレルブランド立ち上げ案件は工場にとっても手間のかかるもので、特に規模の大きな工場にとっては取り組みにくいものではありますが、新規立ち上げのブランドが育てば、複雑な流通過程を経ないブランドなので、将来の事業の柱になる可能性もありますから、積極的に取り組もうとする工場もあります。また、サンプル専門縫製工場もありますので、そのようなところにサンプル制作と規格書の作成もお願いすると、量産の発注がとてもスムーズに進みます。通常、サンプル専門の縫製工場に発注すると、サンプル生産費用が請求されますが、量産発注する縫製工場のサンプル費用は量産の費用に含まれています。

そのような小ロットで規格書などが整備されていない案件でも積極的に受注してくれる工場と出会うことが、自分自身のアパレルブランド立ち上げの成功のポイントと言っても過言ではありません。

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

カジュアルファッションYAYA WOMAN

自分にとって着心地のいい服を着ること

カジュアルファッションYAYA WOMAN

周囲を気にせず自分自身にとって着心地のいい服を着ることを提案します

1992年にオランダのアムステルダムで創業したカジュアルファッションYAYA。日本には2014年秋のシーズンから上陸しました。

上陸から日が浅いので、まだ認知度は高くありませんが、世界で2000店舗運営しており、母国オランダでは、デンハムやスコッチ&ソーダと並ぶオランダの三大ブランドの一角となっています。

「人生を素敵なものにする為には、ファッションは必要不可欠であって、それは生活の一部でないといけないと思っている。だからこそ、YAYAが提案するファッションは生活に溶け込んだ自然なものでないといけない。」との考えのもと、自分自身にとって着心地のいい服を着ることを提案しています。

本当のオシャレと言うのは、他人が着ている物と同じような物を着るのでは無く、自分自身を自分らしく素直に表現して、表現した自分に満足していることです。周囲を気にして、自分自身が本当に着心地がいいと思っている服を着ないのは、自分の人生を豊かに過ごしていないことです。

YAYAでは、着心地のいい服を提供するために、天然素材の服は全て洗い加工を施しています。

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

富山ブラックラーメン/麺家いろは

富山ブラックラーメン通販/麺家いろは

日本最大級のラーメンの祭典「東京ラーメンショー」でV5達成の富山ブラックラーメン「麺家いろは」。富山湾の宝石、「シロエビ」の芳ばしい風味と磯の香りを生かした、「シロエビ塩ラーメン」や厳選した数種類の完熟味噌を合わせた、濃厚な味わいの「完熟味噌ラーメン」、完熟味噌に、四川豆板醤をブレンドして、深みのある辛さに。辛さは後から効いてくる「激辛味噌ラーメン」など多彩なメニューをご用意してお客様をお待ちいたしております。

名だたる名店が集う東京ラーメンショーでV5を達成できたことは、とても名誉なことで、誇りに感じています。東京ラーメンショーV5の名に恥じない美味しいラーメンを提供できるように頑張って行きたいと考えています。ご声援よろしくお願いいたします。

東京ラーメンショーへの出店は2016年をもって卒業いたしました。今後はラーメン業界の発展のため裏方に徹するつもりです。

東京ラーメンショーV5を達成した麺家いろはのラーメンをご自宅でも味わっていただけるように通販のラーメンもご用意いたしております。

お近くに麺家いろはが無いお客様には、お店の味そのままをお届けする冷凍ストレートスープの本店直送便をお勧めいたします。

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

富山県産コシヒカリ通販/井波食販

富山のお米コシヒカリ、てんたかく、てんこもり通販

富山県産コシヒカリ通販/井波食販

お米マイスターの店主がお勧めする、井波、井口産のお米を販売しています。井波、井口地区は富山県の南西部、砺波平野の東南にそびえる八乙女山の山麓に位置し、地勢は山麓地帯か洪積層台地で比較的粘土質土壌であり水稲の通作地です。

土づくりは近隣の養豚場の完熟堆肥をふんだんに使用し、病害虫が近寄れない頑固な稲体を造る為、防除は必要なく倒伏もしません。

秋になれば、澄んだ空気と庄川の冷水で育った稲穂は黄金色に輝いた垂れ稲穂を収穫します。良食味米作りにこだわり収量をひかえ、自然乾燥に近い低温乾燥にしています。

井波、井口産のコシヒカリやてんたかく、てんこもりなど富山県独自の銘柄も取り扱っています。富山県では新たに「富富富」も新銘柄として発売される予定です。

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

モチベーションの低下は自分の中でのみで起こっていることです

ホームページを運営しているといろんな障害に遭遇します

一番モチベーションを失うのは「アクセスや売上げが無い」です

ホームページを公開して、更新を続けても一向にアクセスが増えないと「もう駄目か」と考えて、モチベーションも急激に落ちてしまうことがあります。

アクセスが増えず、全く反応が無い場合に考えて見る必要があるのは、ターゲットキーワードがビッグキーワードではないかと言うことです。キーワードの検索ボリュームが大きいと競合も多くSEO対策を行っても、なかなか検索順位が上がらず、アクセスも全く増えないことがあります。ビッグキーワードになればなるほど、コンテンツのボリュームも要求されますし、上位に表示されるまでの期間もかなり長くかかります。ビッグキーワードの場合は1年以上かかる場合もあります。

ビッグキーワードでSEO対策を行って効果が出ない場合は、もう少し絞り込んだキーワードに変更して対策を行うと競合も減り、効果が出やすくなります。

中小企業の場合、ビッグキーワードで大きな市場をターゲットにする必要は無く、市場の一部のユーザーに認知してもらえれば十分商売が成り立つので、市場の小さいキーワードで確実に成果を出すようにしましょう。

競合のいない小さな市場で上位になることを目指すことはそんなに難しくはありません。まず、市場が小さくても検索上位に表示できるキーワードを選定して対策を行うことを優先することはとても重要です。

スモールキーワードで成果が出て小さい成功体験が出来るとモチベーションが上がります。その成功体験を生かして、次のキーワード、さらに次のキーワードとターゲットを広げて成果を積み上げるようにすると、常にモチベーションを保つことが出来ます。

小さい成功体験を積み上げることは、自信につながり常にモチベーションの高い状態を維持することが出来るようになります。

スモールキーワードで上位に表示できるキーワードが増えるとGoogleからの評価も高まり、大きいキーワードでも上位表示できるようになって来ます

一つのキーワードの成功体験から次々とキーワードを増やして行くと、アクセス数は右肩上がりに伸びて行きますので、ユーザーからの反応も次第に多くなって来ます。そうなると、正のサイクルが回りだすので、モチベーションを維持しやすくなります。

自分自身

批判に同意しなければ劣等感を感じることはありません

ホームページのアクセスが伸びず、成果が上がらないと、上司から叱責される場合もあるでしょう。上司は、アクセスが少ないと言う事実についての説明を求めるかも知れません。また、担当者がやる気が無いとか根拠の無い誹謗中傷をするかも知れません。

どんな叱責であったとしても、それでモチベーションが低下したとしたら、それは、自分自身に価値が無いと感じているからです。

私が同意しない限り、私に劣等感を感じさせることは誰も出来ない

上司からの叱責で、落ち込んでしまったとしたら、それは、上司の叱責に対して自分自身が同意したからです。自分自身の能力や価値が低いことに自分自身が同意したから、落ち込むのです。

よく、「上司の言葉でやる気がなくなった」と言う言葉を聞きますが、これは間違いです。正しくは「上司の言葉に自分が同意してやる気がなくなった」です。

誰もあなたをダメ人間だと感じさせることは出来ません。あなた自身がダメ人間だと言う上司からのメッセージに内心で「YES」と言ったからダメ人間と感じるのであって、その言葉に心の中で「NO」を言うことが出来れば決してダメ人間にはなりません。

上司からの叱責はインフォメーションとして今後の仕事をする上での情報として受け取れば良いのであって、自分自身の価値を自分で落とす必要はありません。上司の叱責はどんな意図で言われているのか分かりません。その上司は、ある言葉を発したと言う事実があるだけで、それをどう感じるかは受け手であるあなた次第なのです。

コミュニケーションの決定権は受け手側にあり、発信者側ではコントロール出来ません。同じ言葉を受け取っても「あの上司は、私のことをダメ人間だと思っている」と言うのは、その人その人の受け取り方の癖によって、常に同じパターンで受け取ります。

自分自身の受け取り方のパターンを理解するようにして、今度同じような状況になったら、違った受け取り方をしてみるのも良いでしょう。

叱責をインフォメーションとして冷静に客観的に受け止めることも、モチベーションを低下させて落ち込むこともあなたの選択で出来ることです。

自分自身では、日々対策を行っていて、たまたま効果のある方法が見つかっていないだけで、これは、上手く行かない方法が分かったと言うことでもあり、成功に確実に近付いているのです。

しかし、上司の叱責に対して内心で「NO」と言えない人もいるでしょう。それは、自分自身が自分に対して価値ある人間だと言う自己承認が低いからです。自己承認が低い人は、時間を掛けて自己承認を高めて行く必要があります。

自己承認を高めるには、ホームページ更新にあたって、小さな目標を設定して、小さな成功体験を積み重ねることです。自分で小さな目標を設定して確実に達成して成功体験を得る。これを繰り返して自分自身が出来たことについて、自分で自分を褒めてあげることです。

自己承認が高まると、自信に溢れた堂々とした人になります。そうなると他人から叱責を受けても簡単にモチベーションが低下したり、叱責に対して「YES」と内心で言ってしまうようなことはなくなり、常に前向きに生きて行くことが出来るようになります。

目標を明確にして改善し続ければ目標は必ず達成出来る

改善点は明確に示されるので、改善を続ければ目標は必ず達成出来ます

改善し続けるエネルギーさえあれば必ず目標は達成出来ます

明確な目標を設定して改善を続けている人は敗者ではありません。時には停滞することや後退することもあるとは思いますが、目標を諦めていないのであれば敗者ではありません。目標達成を諦めた人が敗者です。目標を見失っていなければ敗者ではありません。

ホームページの運営に関しては、キーワードの検索順位や表示回数、CTR、直帰率、ページビュー、滞在時間やヒートマップで離脱ポイントも分かります。なので、データに基づいて改善作業を続けていれば少しずつでも目標に近付いて行きます。

一日の進歩や改善は僅かでも、改善を続けてさえいれば、必ず目標は達成出来ます。

リアルの店舗の場合はデータが取りにくいので、いろいろ行う施策が改善しているのかどうかの判断もなかなか出来ませんが、ホームページの場合は、データでほとんどのことが分かりますので、行った施策が改善につながったのか、悪くなったのかもデータで判断出来ます。

重要なことは、改善を続けることです。改善を続けて少しでも効果が出てくればモチベーションにも繋がります。改善したことがモチベーションに繋がり、改善への意欲が高まり、改善がどんどん進むようになってさらにモチベーションが高まると言うサイクルになります。

リアルの世界で成功するのは難しいことですが、ホームページは諦めずに改善を続けていれば必ず状況は良くなり、少しずつ成功に近付きます。

成功

管理サイクルを回し続け諦めないこと

ホームページはデータが確実に取れるので、改善したことの検証を続けPDCAの管理サイクルを回し続けることです。途中で諦めて敗者にさえならなければ必ず勝者になれます。

ホームページの更新をホームページ制作会社に丸投げせずに、データを見ながら自社で更新していれば、必ず改善が積み重なります。

これだけ条件が整っているホームページの世界でも、諦める人がいるのが世の中です。

あなたが敗者にならないためには、自分自身を信じることです。短期間で成果が出ないことももちろんあります。しかし、小さい目標を設定して、確実に達成して、小さい成功体験をすることがとても重要です。

早いうちに小さい成功体験が無いと、モチベーションが無くなってしまい、改善を続けることが出来なくなります。SEOでも直帰率でも何でも良いので、頑張れば達成できる「やり甲斐の範囲」の目標を設定して、少し頑張れば達成出来ると自分で思える目標をまず設定することです

その目標を確実に達成して、まず勢いを付けると、その先もモチベーションが維持し易くなります。諦めて止めてしまわない限り敗者ではありませんので、目標を見失っていなければ敗者ではありません。同じところで停滞しても、時には後退することもありますが、それでも諦めないことです。

あまりにも性急に成果を求めて過剰SEOにならないことは注意する必要があります。過剰SEOはGoogleからペナルティを受ける可能性があります。

小学生の頃に将来なりたい職業を書いた経験があると思いますが、その職業に就くことを諦めなかった人はその職業に就いています。