無料SEO対策サイト診断。ツールと併用してチェックします

このページに記載されている「目次」

SEO診断、意外と分からない自サイトの状態

調査

サイトを運営している会社は、その商品やサービスの専門家なので、商品やサービスに対する知識が豊富です。 サイトを運営している人は、自社のホームページを読んでも、基礎知識があるので、掲載されている情報で十分に理解できると思いますが、商品知識の無い一般のユーザーにとっては、書かれている記事が何を説明しているのか理解できないことも多くあります。業界の内部の人にとっては常識のことでも、一般のユーザーには分からないことばかりなのです。そのため、運営しているサイトがSEO対策上、どの位置に置かれているかをチェックすることはとても重要です。

Googleは「検索エンジン用にサイトを最適化する」の中で、完全な情報を提供する: 必要事項をすべて記載してください。Google では、ページ内容を推測することはできません。と記載しています。素人が読んでも理解できる完全な情報が記載されていないと、コンテンツSEOが十分では無く、Googleでの上位表示は出来ません。Googleはもちろん業界の専門家ではありません。Googleにページの内部を理解してもらうためには、素人でも理解できるような内容にする必要があります。自分では十分な情報が記載されていると思っていても、仕事のことをあまり知らない友人などにも読んでもらってチェックすることをおすすめします。意外なことで意味が通じないことが多くあります。WEBマーケティングの上でも、ユーザーの立場に立った検索意図に合ったコンテンツの掲載を続けていれば、Google検索の順位を上げることが出来ます。

また、Yahoo!もYahoo!用にカスタマイズはされていますが、基本的にはGoogleと同じものです。Googleで評価されるコンテンツを作ることが出来れば、yahooでも上位に表示されるようになります。 コンテンツはbingでも評価していますので、良質なコンテンツを掲載すれば、bingでも上位に表示することが出来ます。

コアコンピタンスを持っていても、それが新しい技術であることの記載のみでユーザーの抱える問題をどのように解決できるのか記載されていないホームページもあります。技術の新規性があっても、それがユーザーにとって有益であることが記載されていなければ、ユーザーは問い合わせや注文などのアクションは起こしません。

プロではないと分からない情報しか記載されていないと、Googleがインデックスしても、ページの評価の段階で、記載内容が理解できないので、当然、検索順位が上位になることは無いのです。

このような経営側の自己満足になっているサイトも多いことを知る必要があります。自己満足のサイトを運営しているサイトオーナーに限って、良質なコンテンツを公開しているのに、Googleが適正な評価をしてくれていないと思っています。

画像で埋め尽くされたページは評価されません

スタイリッシュなホームページにしたいという気持ちは分かりますが、スタイリッシュなホームページは企業イメージを伝えることは出来ますが、ユーザーの疑問や質問に対する回答は記載されないので、Googleからは評価されません。

そもそも現在の時点では、Googleは画像を評価しません。どんなに美しい画像でも、検索順位を上げることはできないのです。評価されるページには、テキストが必要です。そして、ターゲットキーワードがある程度の出現率でないと狙っているキーワードで上位に表示することはできません。

画像だけで制作されたページは検索結果には表示されません。

外部リンクもチェックします

外部リンクはGoogleのランキングに大きく影響します。Googleはウェブページの重要度を決定するウルゴリズムとして、ページランク理論を採用しています。これは、「注目に値する重要なウェブページはたくさんのページからリンクされると考えるものです。

良質な外部リンクが多く張られているページはGoogleのランキングに大きなプラスになりますが、リンクプログラムに該当するリンクが設置されていると、Googleからペナルティを受けて、検索順位が大きく落ちるか、圏外に飛ばされるか、ひどい場合にはGoogleのデータベースから削除されます。Googleからペナルティを受けると、ホームページは期待以下の結果しか生み出しません。

このように良くも悪くも作用するリンクがどのようになっているのかも含めてSEO調査し、スパムスコアもレポートします。

本来の外部リンクはサイトのコンテンツを読んだユーザーが自分のサイトで記載したコンテンツの出典や補足情報を紹介する目的で設置するものです。このような設置されたリンクに必然性が無いリンクは疑わしいリンクです。

Google

Googleのガイドライン違反もチェックいたします

企業のサイトだけに限らず、個人のブログなども診断実施いたします。数多くのサイトの検索順位を改善したりコンサルティングをしてきたノウハウを活用して、Googleでの検索順位の上昇など明らかな成果の上がるチェックを無料で行います。サイト内のことは特に重点的にチェックします。

webサイトは運営者の自己満足ではなく、ユーザーにとって価値ある情報を丁寧に掲載する必要があります。また、掲載されているコンテンツは競合サイトよりも丁寧で詳しい情報を記載することが内部対策の上で大切です

通常、ホームページ制作会社は、受注した企業から提供されるコンテンツをそのまま掲載するだけです。どんなユーザー向けのコンテンツで、どんな情報が不足しているかなどはチェックしませんし、Googleの検索結果で順位を上位に表示できる方法の提案などもまずしません。なので、ユーザーにとっては理解しにくい情報のまま公開されているサイトも多いです。
サイトの現状を正しく把握出来ないと、次にどんな手を打って良いのか分かりません。闇雲に素人考えでいろんなことをすると、Googleのガイドライン違反を知らず知らずのうちに犯していることもあります。アクセスアップに繋がるだろうとリンク集などに登録すると逆効果になり、ペナルティを受けることもあります。Googleからペナルティを受けてしまうと、アクセスが激減して、メインキーワードでも検索結果に表示されたり消えたりと乱高下し、順位が不安定になります。一度Googleからペナルティを受けると解除されるのにかなりの時間を要することが多く、長期間検索順位が下位に下がったままとなり、サイト運営にも大きなダメージになりますので、早めのチェックをおすすめします。

SEOに関するサイト診断をツールによるチェックだけでは無く、専門家として、内部、外部共丁寧に確認、チェックしてSEOの状況のレポートを作成いたします。
WEB上にある上位サイトと比較して、不足しているキーワードやタグなど複数の項目に渡って内部の診断を行い、Googleの検索順位を上げる手助けをするものです。今後のサイト運営に必ず役立つ重要なポイントを無料で提供いたします。

Googleはユーザーファーストを提唱しています。Googleのaiより劣るツールによるサイト診断では、サイトの本当の問題は抽出出来ません。Googleのai以上の人間の目でサイトの内容を確認して、ユーザーファーストのWEBサイトになっているのかどうかの情報提供が必要と考えます。

分析

ホームページに求める機能

ホームページを持つことで企業が期待する機能は、企業の知名度を上げる。実店舗へ集客する。ホームページで商品やサービスを販売するなどです。これらの機能を実現するためには、Googleの検索順位を上げることが最も効果的な対策です。

ところが、検索順位を上位に表示するための内部対策や外部対策に大きな問題があって、検索順位を上げることが出来ないホームページも多くあります。これらの問題を指摘する診断及びチェックいたします。

診断する内容

サイト診断で調べる内容は、診断対象ドメインのtitle、h1や、初心者には分かり難い、Googleのガイドライン違反の有無など基本的なチェックに加え、SSL化が有効か、スマホ対応が十分か、サイトの表示スピードなどのデータを取得し、Googleにインデックスされているページ数や対象ページの文字数が競合に比較して少なくないかや、関連キーワードの使用率等。文章がユーザーの疑問や問題の解決になっているか、企業の持っているコアコンピタンスがユーザーに伝わるようにコンテンツが記載されているか、Googleの最新のアルゴリズムで、ターゲットキーワードに対して、テキストの中に不足しているキーワードが無いかなど内部対策の状況を詳しく解析し、診断内容を提案いたたします。狙っているワードで検索意図に合ったコンテンツになっているかも診断いたします。検索意図に合った、ユーザーが抱えている疑問や質問の回答が記載されているかもチェックします。ユーザーにとって分かりやすい記載になっているかもチェックします。良質なコンテンツが掲載されていると、Googleから高い評価を受けることが出来ます。またGoogleからペナルティを受ける要因として最も可能性が高く、特に自動ペナルティの場合はGoogleから通知が届かないので、大きな順位の低下の理由が分からない方も多く、注意が必要な外部リンクに不自然なリンクが無いかも合わせて 全体をチェックいたしますので、診断内容を総合的に判断し、活用して、ランキング上位を目指して対応ください。

Googleのウェブマスター向けガイドライン違反の修正以外で、SEO対策として行うことは、ユーザーの疑問や質問に対する回答を記載すると言う、とてもシンプルなことです。シンプルなことを突き詰めていくことを継続して行くことです。

コンテンツについては、豊富な経営の経験から改善箇所をお知らせします。単なるSEOオタクからは得られない情報を提供いたします。

電話や問い合わせがほとんど無いとか、狙っているキーワードでGoogleの検索順位の上位に表示出来ない。サイトリニューアルを考えているけど、今のサイトの問題点は何なのか分からない。参考書などを見て自分なりに頑張りましたが限界です…。など、悩みは様々だと思います。対策キーワードでGoogleの順位が何位なのかなどもお知らせいただければ詳細に分析出来ます。

以前はGoogleの1ページ目に記載されていたキーワードが圏外に落ちてしまったとご相談を受けることも良くありますが、多少の順位変動は毎日起こりますが、このように大きく順位が下落するのは、ほとんどの場合、知らず知らずに重大なGoogleのガイドライン違反をしていることが多いです。
ウェブマスターが原因を理解出来ず、順位が大きく落ちている原因で圧倒的に多いのが、不自然な外部リンクによる自動ペナルティです。

実際に診断した結果

サイト診断を元に改善した結果

恐らく重複コンテンツでほとんど検索結果に表示されない状態になり困っている者です。
お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスいただければ幸いです。

との相談で、サーチコンソールのデータも共有させていただいて、問題点を診断いたしました。まだ、完全にGoogleから適正に評価されている訳ではありませんが、かなり大きな改善が出来ました。

診断にあたって、Search consoleのデータも共有できると、不自然な被リンクによるペナルティの有無も調査できます。

現時点で、Search consoleをご利用で無い場合は、Search consoleのデータが無い状態で診断いたします。

Google Analyticsなどのアクセス解析ツールのデータもあるとさらに詳しいチェックが可能ですが、 共有が難しい場合はデータが無い状態でチェックいたします。

改善したサイトのGoogleからのアクセス状況

visa
konsaitou

どのサイトも何らかのGoogleからのペナルティを受けていました。評価を落とす要因を取り除き、ユーザーの検索意図に合うコンテンツの掲載を行ってアクセス数を大幅に改善いたしました。

Yahoo!もGoogleと同じデータベースとアルゴリズムを使用していて、Googleからペナルティを受けると、Yahoo!でも圏外に落ちたり検索順位が大幅に落ちてしまいます。Yahoo!とGoogleを合わせると国内の検索エンジンのシェアの95%にも達しますので、Googleからペナルティを受けてしまうと、検索エンジン経由のアクセスが限りなく0に近づいてしまいますので、ペナルティを受けている場合は、出来る限り早いリカバリが必要です。

ペナルティの原因を突き止めるのは、SEOに精通していないと難しく、簡単には解決しません。無料診断でも大まかな問題は高い確率でわかるので、是非ご相談下さい。

URLとターゲットキーワードをフォームに記載して、お気軽にお申込み下さい。 順位が落ちたなどの問題がある場合は、何位程度から何位程度に落ちたのかもお知らせいただければ、詳しくチェック出来ます。無料診断であなたのサイトをサポートいたします。

分かりやすく診断した内容の解説に基づいて、ホームページの改善を行うようにしていただければ、必ず良い結果になると思います。

SEO対策無料診断フォーム

富山県のような地方企業だからこそ出来るSEO対策

地域限定サービスはMEOで

富山県は1%市場と言われていて、人口も全国の1%で市場規模も1%です。1%の市場で地域限定のサービスを行う業種の場合、例えば飲食店や美容院などの場合、企業のホームページよりも「食べログ」や「ホットペッパービューティー」が上位に表示されます。

これは、企業が公開しているコマーシャルよりもユーザーの口コミをコンテンツとしてGoogleが評価しているためで、このような口コミサイトに掲載されるユーザーの声の方が、企業の売り込みより評価され、ユーザーからも信頼されるので、口コミサイトを上回ることは難しいです。

このような地域限定サービスを展開する企業の場合は、ホームページであまりSEO対策を意識する必要は無く、口コミで高評価が得られるように常にお客様対応などに意識を向けてお店を営業していることが重要です。

MEO

上記の画像のように自然検索よりも地図検索の情報が上位に表示されますので、この情報に確実に表示するようにした方が効果が高いです。このようなGoogle MAPの対策は最近注目されて、MEOを行う業者も増えて来ています。ただし、その業者の多くは、スパム行為を行うものです。店名にキーワードを大量に盛り込むような行為はスパムと判定されて最悪の場合はGoogle MAPの情報から削除されますので、悪質な業者に依頼しないように注意しましょう。

地域限定サービスの場合はSEO対策よりもMEO対策のほうがより効果的です。

MEOはGoogleのローカル検索結果の掲載順位を改善するに従って対策を行うことが重要です。この記載に従わずに、店舗名にキーワードを詰め込むなどのスパム行為を行うと、ガイドライン違反を行ったホームページと同様、ペナルティを受けて、表示されなくなったりしますので、注意しましょう。

MEOはホームページのコンテンツなど、SEOと関係する内容とは無関係です。制作した会社から納品されたホームページへのリンクだけ設置すれば十分です。

位置情報を元に近くの良質なコンテンツがあるお店が上位に表示されます

2019年現在では、「食べログ」などの口コミサイトが店名で検索した場合に上位に表示されます。

これは、ユーザーの声を良質なコンテンツとGoogleが判断しているからです。しかし、口コミサイトの意図的な投稿などの問題や、広告掲載店舗のランキングが上昇しているのでは無いかとの疑惑など、様々な問題が指摘されています。

今後、口コミサイトの評価がどうなって行くか分かりません。

地域密着の飲食店などでも、長年の店舗経営の経験から生まれる、良質なコンテンツの掲載を続けていれば、他社を圧倒出来るサイトに成長させることが出来ます。

位置情報

富山県のような地方では、マスメディアをSEO対策に利用する

富山県では地域経済の紙面を埋める情報が少ない

富山県のような地方の場合、東京や大阪などの大都市と比べて圧倒的に有利なことがあります。それは、新聞や放送局などのマスメディアがコンテンツとして掲載する企業の情報が圧倒的に少ないことです。

東京や大阪などの大都市の場合、地域経済の紙面を満たす情報はどれだけでもあり、新聞記者は情報に困りません。毎日の紙面を満たす情報はどれだけでもあるので、溢れる情報から、より話題性のある情報を選択して掲載すれば良いのですが、富山県などの地域経済の紙面は東京や大阪の新聞と同じ紙面なのに対して、企業の情報が圧倒的に少ないので情報を探すのが大変なのです。

なので、富山県の新聞記者は紙面を埋めるための情報を血眼になって探しています。この記者たちに新たなサービスを開始したとか、新たな技術を開発したなどの情報を提供すると、思っている以上に、とても高い確率で紙面に掲載してくれます。

一度情報が掲載されると、記者が情報に困ると、電話が掛ってきて「何か良い情報は無いですか?」と聞かれるようになります。こうやって記者と良好な関係が出来ると、どんどん情報を掲載してくれるようになります。

そして、紙面に掲載された情報は新聞社のホームページにも掲載されて、リンクをもらえることがあります。新聞社や放送局は地域の情報源なので、オーソリティーサイトとして、元々Googleから高い評価を受けていますので、そのサイトからのリンクは高いSEOになるのが、富山などの地方が有利な理由です。新聞社からのリンクがもらえると、検索上位の目標はかなり高い確率で達成出来ます。

同じサービスや技術開発をしても、東京や大阪のマスコミは見向きもしてくれないことでも、富山県のマスコミなら取り上げてくれます。

放送局も地上デジタル放送の開始に伴って一定量の自主制作番組を作らないといけなくなり、地域の目新しい情報を常に探しています。番組に取り上げられると、放送した内容をホームページに掲載して、リンクをもらえる可能性があり、とても高いSEO対策の効果が期待出来ます。

マスコミのホームページには必ず情報受付のページがありますので、そこから情報を送信すれば、担当者からメールなどで返信があります。電話が掛ってきて、詳しい話しを取材したいと言われることもありますので、その際は丁寧に対応しましょう。

これは、都会と同じ紙面や放送枠を埋めるための情報源が少ない地方ならではのメリットなので、是非活用しましょう。

マスコミ

富山県の経営支援課も活用しましょう

富山県庁の商工労働部・経営支援課では、富山県内の中小企業の支援施策をいろいろと実施しています。

県庁と言うと敷居が高いと感じる方も多いかと思いますが、経営支援課の担当者も、経済産業省や中小企業庁から付いた予算を消化し切れなくて困っていることもあります。

自社が今後取り組もうとしていることに対する支援が無いかを問い合わせてみると、意外なことが支援対象になることもあります。また、今後取り組もうとしていることが、支援内容と合わない場合は、「ここをこんなふうに取り組んでいただければ支援対象になります」といったアドバイスももらえます。

県庁が敷居が高いと感じる方は、富山県新世紀産業機構の中小企業支援センターでは、県の支援や中小企業団体中央会などの組合を対象にしている支援制度などもまとめてワンストップで相談に乗ってくれます。

このような支援制度に認定されると、県庁のホームページからリンクを得られることもあります。県庁のホームページはGoogleからの信頼度も高く、そのサイトからのリンクは一般の企業からのリンクとは比較にならない程高い評価を得られます。

支援制度に認定されるには、計画書の作成や報告書の作成など、それなりの手間がかかりますが、支援制度で得られる助成金は返済しなくても良い純利益です。その純利益を得るために必要な売上げや営業活動を考えれば決して手間では無いと思います。

経営にもプラスになり、SEO対策としても大きなプラスになるので、是非問い合わせしてみましょう。

富山県新世紀産業機構を活用する

専門家派遣を活用する

サイトを運営していて、いろんな疑問や問題に直面することがあると思います。問題解決の情報をネットで検索したりしていろいろと試行錯誤している企業も多いかと思いますが、富山県新世紀産業機構では、専門家派遣事業を行っています。

登録されている専門家もいろんな分野にわたっていて、SEO対策やWEBマーケティングの専門家やweb制作の専門家も登録されています。派遣を受ける企業側は費用の1/3の負担なので、企業の負担も低く抑えて専門家から指導をしてもらえます。

もしも、登録されている専門家とは別の人を派遣して欲しい場合は、その人に専門家登録してもらって派遣することも可能です。

SEOやwebマーケティングの専門家からコンサルディングを受けることも出来ますし、デザインの専門家やパソコンの社内ネットワークの専門家も派遣してもらえます。

計画書や報告書の提出が必要にはなりますが、専門家を低いコストで派遣してもらえるので、抱えている問題解決に役立ちます。是非、活用してみて下さい。

専門家

インターネット活用研究会に参加する

富山県新世紀産業機構では、インターネット活用研究会でネットビジネス支援を行っています。サイト運営していて、問題に直面した時に、ネットに掲載されている情報だけでは、掲載されている情報が玉石混交で、何が正しい情報が判断できないこともあります。

また、掲載されている情報が正しくても、受け手側の解釈によって、間違った方向に行ってしまうこともあります。

私も色んなサイトを見てきて、「これまで自分なりにSEO対策を行った」とおっしゃるクライアントもかなり間違ったことをしている場合が多くあります。

このように一人でネットの情報だけを頼りにしていると、いつの間にか間違った方向に進んでしまうことがあります。

このようなことにならないようにするためにも、先端で活躍している講師の生の話しを聞いて、webサイトの改善や修正を行うことはとても有効で、おすすめです。

インターネット活用研究会で開催されるセミナーに参加して、検索エンジンの上位表示の方法を学ぶことも有効なので、開催されるセミナーをチェックするようにしましょう。

本気でねっとに参加する

新世紀産業機構のインターネット活用研究会のメンバーの中から、さらに詳しく勉強したいメンバーが集まって、本気でねっとと言う会が運営されています。

本気でネットに入会すると、メンバー同士の情報交換や、インターネット活用研究会で開催されるセミナー終了後にメンバーと講師だけの特別セミナーや講師との懇親会が開催されたりします。

特別セミナーや懇親会で、セミナーでは語られなかった濃厚な情報に触れたり、サイト運営で悩んでいるメンバー同士でいろんな情報交換が出来ますので、一人で悶々と悩むことが無くなります。

セミナーに参加することはとても有効です

セミナー

ネット上には、SEO対策についても色んな情報が公開されています。しかし、ネットの情報だけだと、知らず知らずのうちに間違った方向に進んでしまっていることがあります。このような時の軌道修正にも、セミナーの講師の話しを聞くのはとても有効です。セミナーでは、事例なども紹介しながら分かりやすく説明してもらえます。さらに疑問が残った場合は、勇気を出して質問すれば、気軽に回答してもらえます。

富山にいて、東京や大阪で開催されるセミナーに参加するのは、時間的にも金銭的にも大きな負担ですが、富山で最先端の講師の話しを聞く機会がありますので、是非積極的に参加しましょう。

富山の優位性をコンテンツにする

富山の地域性や資源など、富山から情報発信することの優位性を意識してコンテンツを作ることも重要です。

ユーザーの質問の回答となるコンテンツはウェブマスターや企業のプロとしての高い専門性から生まれるものですが、それが生み出される背景となる富山のことを記載することで、ウェブマスターや企業のプロ意識を育んだ富山のことを記載することで、コンテンツの裏づけとなる場合があります。

富山県の県民性として、勤勉なことが良く言われますが、この勤勉さから生まれるコンテンツは他の都道府県の人たちには、とても説得力があるコンテンツになるはずです。そこそこ納得するまで突き詰める勤勉さを是非コンテンツに生かして下さい。ユーザーにとって価値あるコンテンツの追加を続けることはSEOにとても効果があります。

富山を意識してSEO対策を行うことで、他の地域よりも優位にサイト運営を行うことが可能になり、検索順位にも良い結果が生まれます。

市町村や商工会議所、商工会からリンクをもらう

商工会議所

市町村や商工会議所、商工会のホームページは権威のあるサイトなので、リンクを設置してもらえるとSEOでは有利に働きます。

ただ、リンクの設置の仕方によっては、ペナルティになることもあります。それぞれの担当者がSEOに対しての理解が無いのは当たり前で、どんなリンクが有効で、どんなリンクがペナルティになるかなど全く考えていません。リンクさえ設置すれば、リンク先の企業のためになると真面目に考えてページを管理し、リンクを設置しています。

しかし、以下のようなリンクはGoogleのガイドライン違反のリンクです。

企業ガイドとして掲載されているリンクですが、 Googleの品質に関するガイドラインのリンクプログラムに記載されている、質の低いディレクトリやブックマーク サイトのリンク。 に該当するリンクで、このリンクが原因でペナルティを受ける可能性があります。

リンク集のようなページからのリンクは危険です。企業別のページからリンクが設置されていれば、問題ありませんので、リンクの設置を依頼する場合は、どのようなページからリンクされるのか確認しましょう。

SEO無料サイト診断

SEO対策の料金

料金

基本料金

30,000円(税抜き)/月~ 最低6ヶ月間継続お願いいたします。

キーワードの検索ボリュームにより料金は変動いたします。

不自然な外部リンクによるペナルティを受けている場合は、被リンクの本数などにより別途お見積もりとさせていただきます。

富山県内の企業なら専門家派遣事業で1回の指導を1万円で実施可能

富山県新世紀産業機構の専門家派遣事業の専門家登録しています。富山県内の企業さんであれば、SEOに強いサイト作りの指導を1回の派遣指導を1万円と交通費の1/3のご負担で行うことも可能です。

WEB担当者の方が上位表示に強いサイト作りのノウハウを身に付けることができれば、企業として競合に対して大きな武器を手にすることができます。ターゲットキーワードが増える度にSEO業者に発注するよりも、上位表示のノウハウを社内に持つことの方が、企業としての強みとなり、安定したWEBからの集客を実現できます。

富山県の企業が営業ツールとしてホームページを十分に活用できるように富山県のSEO業者としてサポートさせていただきたいと思っております。

詳しくは、富山県新世紀産業機構へお問い合わせ下さい。

SEO無料サイト診断

SEO対策とホームページの制作実績

Find contentのSEO実績

visa

tsugeno

webcreation

上記で紹介している会社の実績のほとんどはまだペナルティ解除中のサイトですが、不自然なリンクは否認して、それぞれ良質なコンテンツの追加の内部対策をしていただき、ほとんどのサイトは自社のサービスのメインキーワードで上位に表示されて、業界内でも確固たる地位を獲得しつつあります。また、日を追って順位が上昇しアクセス数が増加しています。

Googleのガイドライン違反が無いか様々な角度から分析し、ユーザーの疑問や質問に対する回答を記載したコンテンツを掲載しています。

リンクの否認もコンテンツの掲載も徹底的に妥協無く行っています。コンテンツの掲載に対しては、具体的にユーザーが感じている疑問や質問を考えて、コンテンツ作成の方向付けを提案しました。

検索エンジンからの流入を大きく改善して、マーケティングに大きく貢献いたしております。

Googleから不自然な外部リンクでペナルティを受けると解除にはとても長期間を要します。通常、数ヶ月から1年以上かかる場合もあります。上位表示が実現して結果が出る頃には、サイトオーナーはほぼ諦める程のタイミングで、それほどの時間が経過してからペナルティが解除されます。

SEOを請け負っている期間には、様々な相談に応じて、コンサルティングの支援も行っています。ホームページのアクセスアップのことなら私たちにお任せ下さい。

【お客様の声】

多くの気づきを得ることができたのは、清水さんがウェブアドバイザーというだけでなく経営者の経験もあるが故の事だと感謝しています。

知識の量が半端ありません!
メール対応も早くて素晴らしい方です

【検索順位実績】
良質なWEBコンテンツ 412,000ページ中 1位
WEBコンテンツとは  7,400,000ページ中 10位
服 品質 見分け方   509,000ページ中 1位
企業 WEBコンテンツ 5,510,000ページ中 9位
ホームページ制作 富山県 813,000ページ中 2位
SEO対策 富山県    258,000ページ中 1位
ホームページ制作会社 SEO 3,420,000ページ中 4位
SEO対策 富山     313,000ページ中 1位
南砺市 旅館      226,000ページ中 5位
雪かき体験       414,000ページ中 1位
薬剤師 独立 名古屋 1,870,000ページ中 1位
薬局 開業 名古屋   556,000ページ中 1位
バイマ コンサル   1,320,000ページ中 5位
野菜 卸       6,530,000ページ中 1位
業務用野菜     146,000,000ページ中 1位

Find contentの制作実績

縫製工場のバーチャル企業団地【縫製屋ドットネット】ブランド立ち上げには、自分にとって最良のパートナーになる縫製工場を見つけることがとても重要です。どんなに良い企画があっても、サンプルを含めた商品を作ってくれる工場が見つからなければブランドを立ち上げることは出来ません。このサイトには、色んな商品分野の工場が登録しており、無料で工場を探すことが出来ます。ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

アパレルブランド立ち上げをサポートする縫製工場のバーチャル企業団地

縫製工場とブランドを立ち上げたい人を無料でつなぎます

縫製工場とブランドを立ち上げたい人を無料でつなぎます

小ロットを引き受けてくれ工場を見つけ出すことがブランド立ち上げのポイントです

どれだけデザインが出来上がっていても、どれだけ素晴しい企画でも、アパレルブランドを新規に立ち上げようとする時の最大の問題は、パターンやサンプルも含めた小ロットのオーダーを引き受けてくれる縫製工場が見つからないことです。小ロットで、しかもアパレルさんのような整った規格書も無く、打ち合わせにも時間のかかるブランドの新規立ち上げ案件は、工場にとっても難しい案件ではあります。

規格書まで、自分で作成しようとすると、使用するミシンの種類や、規格寸法に対する専門用語についての知識も無いと難しいので、規格書は専門家に任せましょう。

アパレルブランド立ち上げ案件は工場にとっても手間のかかるもので、特に規模の大きな工場にとっては取り組みにくいものではありますが、新規立ち上げのブランドが育てば、複雑な流通過程を経ないブランドなので、将来の事業の柱になる可能性もありますから、積極的に取り組もうとする工場もあります。また、サンプル専門縫製工場もありますので、そのようなところにサンプル制作と規格書の作成もお願いすると、量産の発注がとてもスムーズに進みます。通常、サンプル専門の縫製工場に発注すると、サンプル生産費用が請求されますが、量産発注する縫製工場のサンプル費用は量産の費用に含まれています。

そのような小ロットで規格書などが整備されていない案件でも積極的に受注してくれる工場と出会うことが、自分自身のアパレルブランド立ち上げの成功のポイントと言っても過言ではありません。

このサイトはかなり運営期間の長いサイトです。運営初期段階では、マスコミからの取材も多く、リンクも多く集めて「縫製工場」のキーワードでも上位に表示されていましたが、ダラダラと順位を下げ、ついに圏外まで順位を下げてしまいました。

当初は、不自然なリンクによるものかと思い、リンクの精査を続けていましたが、一向に順位が上昇せず、途方に暮れていましたが、適切なキーワードを含めてコンテンツのリライトをすることで、再び上位に表示することが出来ました。

過去に、上位に表示していたサイトは、順位が下がっても、コンテンツを大幅に書き換える勇気が無く、微調整程度になりがちですが、ガイドライン違反も無いのに、順位がダラダラと下がるのは、コンテンツが検索意図に合っていないからで、そのような症状の場合は、コンテンツを一から作り直す気持ちで再チャレンジしましょう。

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

モチベーションの低下は自分の中でのみで起こっていることです

ホームページを運営しているといろんな障害に遭遇します

一番モチベーションを失うのは「アクセスや売上げが無い」です

ホームページを公開して、更新を続けても一向にアクセスが増えないと「もう駄目か」と考えて、モチベーションも急激に落ちてしまうことがあります。

アクセスが増えず、全く反応が無い場合に考えて見る必要があるのは、ターゲットキーワードがビッグキーワードではないかと言うことです。キーワードの検索ボリュームが大きいと競合も多くSEO対策を行っても、なかなか検索順位が上がらず、アクセスも全く増えないことがあります。ビッグキーワードになればなるほど、コンテンツのボリュームも要求されますし、上位に表示されるまでの期間もかなり長くかかります。ビッグキーワードの場合は1年以上かかる場合もあります。

ビッグキーワードでSEO対策を行って効果が出ない場合は、もう少し絞り込んだキーワードに変更して対策を行うと競合も減り、効果が出やすくなります。

中小企業の場合、ビッグキーワードで大きな市場をターゲットにする必要は無く、市場の一部のユーザーに認知してもらえれば十分商売が成り立つので、市場の小さいキーワードで確実に成果を出すようにしましょう。

競合のいない小さな市場で上位になることを目指すことはそんなに難しくはありません。まず、市場が小さくても検索上位に表示できるキーワードを選定して対策を行うことを優先することはとても重要です。

スモールキーワードで成果が出て小さい成功体験が出来るとモチベーションが上がります。その成功体験を生かして、次のキーワード、さらに次のキーワードとターゲットを広げて成果を積み上げるようにすると、常にモチベーションを保つことが出来ます。

小さい成功体験を積み上げることは、自信につながり常にモチベーションの高い状態を維持することが出来るようになります。

スモールキーワードで上位に表示できるキーワードが増えるとGoogleからの評価も高まり、大きいキーワードでも上位表示できるようになって来ます

一つのキーワードの成功体験から次々とキーワードを増やして行くと、アクセス数は右肩上がりに伸びて行きますので、ユーザーからの反応も次第に多くなって来ます。そうなると、正のサイクルが回りだすので、モチベーションを維持しやすくなります。

自分自身

批判に同意しなければ劣等感を感じることはありません

ホームページのアクセスが伸びず、成果が上がらないと、上司から叱責される場合もあるでしょう。上司は、アクセスが少ないと言う事実についての説明を求めるかも知れません。また、担当者がやる気が無いとか根拠の無い誹謗中傷をするかも知れません。

どんな叱責であったとしても、それでモチベーションが低下したとしたら、それは、自分自身に価値が無いと感じているからです。

私が同意しない限り、私に劣等感を感じさせることは誰も出来ない

上司からの叱責で、落ち込んでしまったとしたら、それは、上司の叱責に対して自分自身が同意したからです。自分自身の能力や価値が低いことに自分自身が同意したから、落ち込むのです。

よく、「上司の言葉でやる気がなくなった」と言う言葉を聞きますが、これは間違いです。正しくは「上司の言葉に自分が同意してやる気がなくなった」です。

誰もあなたをダメ人間だと感じさせることは出来ません。あなた自身がダメ人間だと言う上司からのメッセージに内心で「YES」と言ったからダメ人間と感じるのであって、その言葉に心の中で「NO」を言うことが出来れば決してダメ人間にはなりません。

上司からの叱責はインフォメーションとして今後の仕事をする上での情報として受け取れば良いのであって、自分自身の価値を自分で落とす必要はありません。上司の叱責はどんな意図で言われているのか分かりません。その上司は、ある言葉を発したと言う事実があるだけで、それをどう感じるかは受け手であるあなた次第なのです。

コミュニケーションの決定権は受け手側にあり、発信者側ではコントロール出来ません。同じ言葉を受け取っても「あの上司は、私のことをダメ人間だと思っている」と言うのは、その人その人の受け取り方の癖によって、常に同じパターンで受け取ります。

自分自身の受け取り方のパターンを理解するようにして、今度同じような状況になったら、違った受け取り方をしてみるのも良いでしょう。

叱責をインフォメーションとして冷静に客観的に受け止めることも、モチベーションを低下させて落ち込むこともあなたの選択で出来ることです。

自分自身では、日々対策を行っていて、たまたま効果のある方法が見つかっていないだけで、これは、上手く行かない方法が分かったと言うことでもあり、成功に確実に近付いているのです。

しかし、上司の叱責に対して内心で「NO」と言えない人もいるでしょう。それは、自分自身が自分に対して価値ある人間だと言う自己承認が低いからです。自己承認が低い人は、時間を掛けて自己承認を高めて行く必要があります。

自己承認を高めるには、ホームページ更新にあたって、小さな目標を設定して、小さな成功体験を積み重ねることです。自分で小さな目標を設定して確実に達成して成功体験を得る。これを繰り返して自分自身が出来たことについて、自分で自分を褒めてあげることです。

自己承認が高まると、自信に溢れた堂々とした人になります。そうなると他人から叱責を受けても簡単にモチベーションが低下したり、叱責に対して「YES」と内心で言ってしまうようなことはなくなり、常に前向きに生きて行くことが出来るようになります。

目標を明確にして改善し続ければ目標は必ず達成出来る

改善点は明確に示されるので、改善を続ければ目標は必ず達成出来ます

改善し続けるエネルギーさえあれば必ず目標は達成出来ます

明確な目標を設定して改善を続けている人は敗者ではありません。時には停滞することや後退することもあるとは思いますが、目標を諦めていないのであれば敗者ではありません。目標達成を諦めた人が敗者です。目標を見失っていなければ敗者ではありません。

ホームページの運営に関しては、キーワードの検索順位や表示回数、CTR、直帰率、ページビュー、滞在時間やヒートマップで離脱ポイントも分かります。なので、データに基づいて改善作業を続けていれば少しずつでも目標に近付いて行きます。

一日の進歩や改善は僅かでも、改善を続けてさえいれば、必ず目標は達成出来ます。

リアルの店舗の場合はデータが取りにくいので、いろいろ行う施策が改善しているのかどうかの判断もなかなか出来ませんが、ホームページの場合は、データでほとんどのことが分かりますので、行った施策が改善につながったのか、悪くなったのかもデータで判断出来ます。

重要なことは、改善を続けることです。改善を続けて少しでも効果が出てくればモチベーションにも繋がります。改善したことがモチベーションに繋がり、改善への意欲が高まり、改善がどんどん進むようになってさらにモチベーションが高まると言うサイクルになります。

リアルの世界で成功するのは難しいことですが、ホームページは諦めずに改善を続けていれば必ず状況は良くなり、少しずつ成功に近付きます。

成功

管理サイクルを回し続け諦めないこと

ホームページはデータが確実に取れるので、改善したことの検証を続けPDCAの管理サイクルを回し続けることです。途中で諦めて敗者にさえならなければ必ず勝者になれます。

ホームページの更新をホームページ制作会社に丸投げせずに、データを見ながら自社で更新していれば、必ず改善が積み重なります。

これだけ条件が整っているホームページの世界でも、諦める人がいるのが世の中です。

あなたが敗者にならないためには、自分自身を信じることです。短期間で成果が出ないことももちろんあります。しかし、小さい目標を設定して、確実に達成して、小さい成功体験をすることがとても重要です。

早いうちに小さい成功体験が無いと、モチベーションが無くなってしまい、改善を続けることが出来なくなります。SEOでも直帰率でも何でも良いので、頑張れば達成できる「やり甲斐の範囲」の目標を設定して、少し頑張れば達成出来ると自分で思える目標をまず設定することです

その目標を確実に達成して、まず勢いを付けると、その先もモチベーションが維持し易くなります。諦めて止めてしまわない限り敗者ではありませんので、目標を見失っていなければ敗者ではありません。同じところで停滞しても、時には後退することもありますが、それでも諦めないことです。

あまりにも性急に成果を求めて過剰SEOにならないことは注意する必要があります。過剰SEOはGoogleからペナルティを受ける可能性があります。

小学生の頃に将来なりたい職業を書いた経験があると思いますが、その職業に就くことを諦めなかった人はその職業に就いています。

自分自身の価値を信じる

あなたは唯一の価値ある存在です

自分自身の価値をどう感じるかは幼児期の体験によります

この世に存在している人間一人一人は唯一無二の存在で、全ての人に価値があります。

人はほとんど全て望まれて生まれて来ます。しかし、人間は1年早く生まれてくる動物と言われていて、他の動物が生まれてすぐに立ち上がってお母さんのおっぱいを自ら探し出して飲むことが出来るのに対して、人間の赤ちゃんは、生まれてすぐには何も出来ません。

赤ちゃんは、お母さんから無視されると死んでしまうことを本能的に知っていて、自分の欲求を泣き叫んだりして、必死にお母さんに伝えます。

そして、赤ちゃんにとって世界を代表するお母さんの接し方によって、自分自身の価値や対人関係に対する姿勢を決めて行きます。

泣き叫ぶ赤ちゃんに対して、お母さんが適切に対応してくれると、赤ちゃんは、私は大切にされている。これだけ大切にされる自分は存在価値があり、私の欲求に適切に対応してくれるお母さんも価値ある存在だと考えるようになり、私はOK、あなたもOKの基本的な姿勢を持って人生を送って行きます。自分自身の価値を認め、周囲の人々の価値も尊重した生き方をして行きます。

赤ちゃんが泣き叫んでもお母さんにも都合があり、赤ちゃんの欲求には完璧に対応出来ないこともあります。そうなると、私の欲求に完全に応えてくれないのは、お母さんが悪いのでは無く、自分自身に価値が無いからだと考えるようになって、私はOKでは無い、あなたはOKの基本的な姿勢を持って人生を送るようになります。この姿勢を持っている人は、自分には価値が無く、周囲の人たちは価値があると考えていて、常に他人の目を意識していて、他人からの評価がとても気になり、他人から評価されないと自分は価値が無いと感じてしまいます。

さらに赤ちゃんにとって辛い状況になって、赤ちゃんの欲求にお母さんがなかなか応えてくれないと、これだけ泣き叫んでも対応してくれないのは、自分が悪いのでは無く、お母さんが悪いんだと思うようになります。これが私はOK、あなたはOKでは無いの基本的な姿勢になります。この人は、周囲の人たちの価値を否定していますので、他人に対して横柄な態度で、常に高圧的で、他人を見下すような態度になります。

もっと辛い状態になって、ほとんど育児放棄のような状態になると、これほど酷い状態にされるのは、私もお母さんも存在価値が無いと感じ、私もあなたもOKではないの基本姿勢になります。この基本姿勢の人は、人生を破滅的に送ってしまいます。

多くの人は、私はOKでは無い、あなたはOKの姿勢で育ちます。この人は、自分よりも他人優先になりがちです。自分は犠牲になっても他人を喜ばせようとしてしまい、そのことに疲れ果てることがあります。人生の終盤で気づく5つの小さな後悔のなかでも述べられている。「他人が期待する人生ではなく、自分自身に正直に人生を歩む勇気を持てばよかった」と言う後悔をしないように自分の価値を大切に自分を喜ばせる人生を送りましょう。

赤ちゃん

心の食べ物

人間は、肉体を維持して行くために食べ物を食べますが、心にも食べ物があって、それは、存在価値を認めると言う行為によって、心のコップを満たしています。この心の食べ物が減ってくると心は不安定になって来て、食べ物を求めるようになります。

心の食べ物を求めて、望むような食べ物を得られれば満足しますが、望むような食べ物が得られないと、次第に飢餓状態になります。飢餓状態と言うのは、存在を無視されている状態で、これは、赤ちゃんの本能からすると死ぬことなので、人間は最も恐れています。

なので、無視されて飢餓状態になるくらいなら、叱られたりするようなことを無意識にしてしまいます。これは、辛い状態にはなりますが、否定的であっても存在価値を認めてくれるので、飢餓状態になるよりはマシだからです。これは、仕事上でミスが連発するなどの状態で表面化します。

ミスやクレームが頻発する場合は、社内で感謝したり、お互いに認め合ったりしているか良く考えてみましょう。

この心の食べ物は他人から評価されることだと考えがちですが、自分で自分に食べ物を与えることが出来ます。自分のことを素晴しいと思うことが出来れば、自分で自分に心の食べ物を与えることができるのです。

しかし、これは、自分自身で多くの成功体験を積み上げていて、自分の価値を実感できている人じゃないとなかなか出来ません。しかし、小さな成功体験を少しずつ積み上げて行く度に自己承認するようにして行くと、自分自身に心の食べ物を与えることが出来るようになって行きます。

子供にとって良かれと思って伝えられる親の言葉

親は、子供が大人になって一人前になれるようにいろんなメッセージを伝えます。これは、子供にとって良かれと思って伝えるメッセージなのですが、例えば「嘘を付いてはいけない」と伝えられていて、ある日、親に掛ってきた電話に嘘を付いて断った場面を目撃してしまうと、純粋な子供は大人には想像できないような大混乱に陥ってしまいます。

このようなことが繰り返されることによって対人関係の不信感になって行く人もいます。

しかし、このような混乱は、大人であれば起こらないことで、幼児期に決めた生き方は多くの誤解を含んでいます。この誤解を修正することは、時間はかかりますが、自分自身で決めたことなので、修正することは可能です。

元々素晴しい可能性を持って生まれて来たのですが、いろんな幼児期の経験から、行動を制限するようになってしまっています。この制限は未熟で世の中のことを理解していない時にしたもので、間違った制限をたくさんしています。このような自分自身を制限していることを冷静に見直して、本来の自分を伸び伸びと表現するようにしましょう。

ホームページを更新する際にも、世の中に一人しかいない自分の価値と個性を存分に発揮するようにしましょう。強い個性を表現すればするほど賛同する人が出てきます。どこにでもある当たり障りの無いホームページに共感する人はいませんが、強い個性を表出したホームページには賛同者が現れます。価値があるホームページは、あなたの価値がこの世に唯一なものであるのと同じく、唯一無二の強い個性に溢れたホームページなのです。

賛同者が出てくるような強い個性のホームページを作ることを目標にして頑張りましょう。

人は1秒1秒確実に死に向かっています

自分の人生に爪痕を残す

心配することに自分の時間を費やすべきではなかった

人生には限りがあります。この時間も1秒1秒確実に死に向かっていることだけは確かです。しかし、多くの人は波風立てず平凡な人生を望んでいます。しかし、人生の終盤で気づく5つの小さな後悔では、「無用な心配をし過ぎた」と言うのがあります。

この無用な心配には、自分自身を主張することによる批判に対する心配もあるでしょう。しかし、自分の人生の爪痕を残さず、ほとんどの人に忘れ去られるような生き方をするのは、せっかく必死に生きてきたのに残念なことです。

自分を主張することが他人から批判されるのを心配して、主張を控えて何も残らない人生にしている人はとても多いのだと思います。

元々ユニークで価値ある存在である自分を主張せずに、多くの人に流されて自分らしさを全く発揮せず、何の痕跡も残らない人生にするのはとても寂しいことです。

あなたは、自分の人生に痕跡を残してきたのかどうか自問してみて下さい。痕跡を残すほど自分を主張して来なかったのであれば、残された限られた人生で、自分の痕跡が残るような主張をしましょう。他人から批判されることを心配するより、主張したことに賛同してくれる人のことを考えましょう。

痕跡

ホームページは自分自身を主張するツールです

ホームページは他人と同じ情報を発信していては存在価値がありません。同じような情報しか発信していなければ、多くのホームページに埋もれてしまいます。他のホームページに埋もれてしまって、誰にも存在を気付いてもらえないようなホームページを作っていても意味はありません。

強烈な個性を主張して、他のホームページとは一線を画すホームページにすることがとても重要です。他のホームページとは違う個性を持ったホームページは一部の強いファンを獲得できる可能性があります。

他社とほとんど同じ内容のホームページでは、嫌われることは無いかも知れませんが、誰の記憶にも残らず、忘れ去られるホームページです。

ホームページは企業や個人の強い個性や他社との違いをアピールするものです。強い個性を主張して、少しでも多くの人の心に残るコンテンツを公開することが出来れば、人生の爪痕を残すことが出来ます。

人はそれぞれユニークで個性的な存在です。そんな人たちが集まった企業もユニークで強いアイデンティティーを持っているはずです。WEBマスターや企業の個性をそのまま公開すれば良いのです。

強烈なコンテンツがユーザーを惹き付けるコンテンツになれば、あなたが発信した情報はほぼ永久に残ります。閲覧したユーザーに何も感じさせないホームページでは無く、強い印象を残すホームページを作りましょう。

バスる情報は一過性のものです。閲覧したユーザーの心の浅いところにとどまる情報です。そのような浅い情報では無く、ユーザーの心の深くに刻み込まれるコンテンツを公開しましょう。

「今、ここ」に集中する

心は時間も場所も移動します

意識しないと「今、ここ」を保つのは難しい

心は意識していないと、色んな時間や場所に移動します。過去への後悔や未来への不安などで時間を移動したり、後悔や不安に合わせて場所も移動します。

仕事をしていても意識はいろんなところに移動しています。人と会話していても意識は別のところへ移動します。これは、仕事でしている作業や会話に使っている脳の処理量は本来の脳の処理能力を遥かに下回っているから余った処理能力が時間や場所を移動して色んなことを考えるのです。

しかし、過去をどれだけ悔やんでも過去を消す事は出来ません。未来をどれだけ不安に感じてもそれはまだ起こっていないことです。未来への不安は、その問題が実際に起きた時に経験する心理状態を何度も経験することになり、自分自身をどんどん萎縮させます。

不安によって萎縮すると手足がしびれ、呼吸が浅くなって不眠になったり、ひどい場合いは「うつ病」になることもあります。

意識が「今、ここ」に無い時は、ほとんど否定的なことを考えているもので、そのことで、体力やモチベーションをすり減らして行くのは、生産的ではありません。不安は人の行動を極端に狭くしてしまいます。

ネガティブな感情になっている時は意識が「今、ここ」にないことに気付きましょう。意識が「今、ここ」にないと気付いたら、呼吸に意識を向けましょう。息を吸っている自分、息を吐いている自分に意識を集中すると「今、ここ」に意識が戻ります。呼吸に集中すると、過去の公開や未来の不安は消えて行きます。

意識が未来へ移動しても、夢や希望を描くことはモチベーションに繋がりますが、夢や希望は具体的な計画に書き出さないと実現しません。具体的な計画を作る作業は意識は「今、ここ」にあるのです。また、あまりにも現実離れした夢ばかり見ていると「夢見る乙女」になってしまいます。「今、ここ」に意識を集中して、具体的で明確な目標を設定しましょう。

人生を楽しめるのは「今、ここ」しかありません。そして、「今、ここ」のありのままの自分の唯一無二の存在を愛することです。

今、ここ

「今、ここ」に意識がある状態が一番生産的です

常に、現状を改善するのは意識が「今、ここ」にある時だけです。「今、ここ」をワンパターンの行動から脱して、違う自分になることで、違う将来を作り出すことが出来ます。意識が「今、ここ」にある状態が最も生産的であり、今を楽しむことが大切です。

「今、ここ」で自分自身のワンパターンの選択にも気付くことが重要です。今の自分は、意識したかしないかは別にして、自分自身の選択の結果です。選択の中には、親や上司の圧力によって、その選択肢ししか無かったと思っているかもしれませんが、それは別の選択肢を選んだ時の相手の反応を恐れたからで、選択したのは自分自身なのです。

特に追い詰められた時の選択にはその人の選択パターンが強く出ます。同じ選択パターンを繰り返していれば、将来の自分も今のままです。将来を少しでも良いものにしたければ、今までの選択パターンを変えてみることが重要です。

ホームページの更新もワンパターンの選択に陥らないように気をつけましょう

ホームページの更新もWEB担当者のワンパターンの選択によって、成果が上がっていない可能性があります。

ホームページはデータに基づいて改善できますが、それでも改善策を実施するのはWEB担当者の選択です。あまり成果が上がっていないのであれば、改善策の選択をあえて変えてみるのも方法です。

人は、その人の志向や選択のパターンがあります。ホームページの更新でも改善しているつもりでも、ほとんど同じパターンを繰り返している可能性があります。いつも同じパターンを繰り返しているのに気付くのも「今、ここ」にいる自分です。

「今、ここ」の自分に気付いて、今、たくさんの選択肢があることに気付けば、ホームページの更新もいろんなことが出来ることに気付くはずです。