無料サイト診断

サイト診断でSEOに関する問題点を抽出します

自分のサイトのことは、自分が一番分からない

サイトを運営している企業は、その商品やサービスの専門家なので、商品やサービスに対する知識が豊富です。 サイトを運営している人は、自社のホームページを読んでも、基礎知識があるので、掲載されている情報で十分に理解できると思いますが、商品知識の無い一般のユーザーにとっては、何が記載されているのか理解できないことも多くあります。
Googleは「検索エンジン用にサイトを最適化する」の中で、完全な情報を提供する: 必要事項をすべて記載してください。Google では、ページ内容を推測することはできません。と記載しています。素人が読んでも理解できる完全な情報が記載されていないと、上位表示は出来ません。自分では十分な情報が記載されていると思っていても、仕事のことをあまり知らない友人などにも読んでもらうことをおすすめします。意外なことで意味が通じないことが多くあります。
企業のサイトだけに限らず、個人のブログなども診断対応いたします。

webサイトは運営者の自己満足ではなく、ユーザーにとって価値ある情報を丁寧に掲載する必要があります。

サイトの現状を正しく把握出来ないと、次にどんな手を打って良いのか分かりません。闇雲に素人考えていろんなことをすると、Googleのガイドライン違反を知らず知らずのうちに犯していることもあります。アクセスアップに繋がるだろうとリンク集などに登録すると逆効果になり、ペナルティを受けることもあります。Googleからペナルティを受けてしまうと、アクセスが激減して、メインキーワードでも検索結果に表示されたり消えたりと乱高下するようになります。一度ペナルティを受けると解除されるのにかなりの時間を要することが多いです。

SEOに関するサイト診断をツールによる解析だけでは無く、専門家として、丁寧に確認、チェックしてレポートを作成いたします。
WEB上にある上位サイトと比較して、不足しているキーワードやタグなど複数の項目に渡って診断を行うものです。今後のサイト運営に必ず役立つ重要なポイントを提供いたします。

Googleはユーザーファーストを提唱しています。Googleのaiより劣るツールによるサイト診断では、サイトの本当の問題は抽出出来ません。Googleのai以上の人間の目でサイトの内容を確認して、ユーザーファーストのWEBサイトになっているのかどうかの情報提供が必要と考えます。

title、h1やGoogleのガイドライン違反の有無、SSL化が有効か、モバイルフレンドリーか、サイトの表示スピードやコンテンツがユーザーの疑問や問題の解決になっているかなどを詳しく診断、提案いたたします。

問い合わせがほとんど無いとか、狙っているキーワードで検索結果の上位に表示出来ない。サイトリニューアルを考えているけど、今のサイトの問題点は何なのか分からない。参考書などを見て自分なりに頑張りましたが限界です…。など、悩みは様々だと思います。ターゲットキーワードで検索エンジンの順位が何位なのかなどもお知らせいただければ詳細に分析出来ます。

以前は1ページ目に記載されていたキーワードが圏外に落ちてしまったとご相談を受けることも良くありますが、ほとんどの場合、知らず知らずに重大なGoogleのガイドライン違反をしていることが多いです。

実際に診断した結果

サイト診断を元に改善した結果 恐らく重複コンテンツでほとんど検索結果に表示されない状態になり困っている者です。
お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスいただければ幸いです。

との相談で、Search consoleのデータも共有させていただいて、問題点を診断いたしました。まだ、完全にGoogleから適正に評価されている訳ではありませんが、かなり大きな改善が出来ました。

診断にあたって、Search consoleのデータも共有できると、不自然リンクによるペナルティの有無も調査できます。

現時点で、Search consoleをご利用で無い場合は、Search consoleのデータが無い状態で診断いたします。

URLとターゲットキーワードをフォームに記載して、お気軽にお申込み下さい。