ホームページのアクセス改善します(SEO対策)

検索結果に表示されなければ、存在しないのと同じです

アクセス

せっかく作ったホームページにアクセスが無い

業者に依頼して作ったホームページ。とても綺麗なデザインで見た目には満足なホームページでしたが、運用を始めると全くアクセスが無いと言うことはありませんか?せっかく作ったホームページが全く反応が無いのはとても悲しいことです。

人間の目には綺麗なホームページでも、Googleにとって画像は白い紙が貼ってあるのと同じなのです。alt属性で画像の説明を記載してあっても、それは文章と言うほどの長文ではありません。

人間の目で見て美しいホームページと、Googleが評価するホームページは違うのです。人間が見てどれだけ美しく心地良いページで、訪問者があれば自社に対して好感を持ってくれると思っていても、検索結果に表示されず、ユーザーが訪れなければ、せっかくの美しいページも無駄なものになってしまいます。Googleに評価されるホームページを作らないと、WEB制作会社に支払ったお金は無駄でしかありません。

SEO対策を行わないホームページ制作会社はSEO以外に集客手段を提案できるのであれば良いですが、集客手段を明示できないのであれば契約してはいけません。

ホームページにはテキストが必要です

Googleは検索窓に入れられてキーワードに最も適合するページから順番に検索結果に表示します。つまり、検索キーワードと合う文章がホームページに存在しているかどうかを判断しているのです。画像だけで埋め尽くされた美しいページには、文章が全くかほとんど存在しないので、ユーザーが検索窓に入れたキーワードと適合するページとは判断されないのです。

お客様がどんなキーワードを検索した時に、自社のホームページを表示させたいのかを考えて、ホームページの文章を記載する必要があります。その他、titleタグやdescriptionや内部リンクなどいろいろSEO対策の技術はあります。

スマホ対応していない

現在検索ユーザーの50%以上がスマホからの検索です。現在のホームページがスマホ対応していなければ、検索ユーザーの半数を逃すことになります。スマホ対応を考えずに作成したホームページもスマホ対応に変身させます。

当社では、アクセスが無いホームページの改善もいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・内部対策で適切なページにリンクジュースを渡す ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

フレームページは修正できません

フレームページは修正では対応できません

フレームページはSEOもほとんど出来ません

フレームページはもうかなり過去のものだと思っていましたが、今でも存在しています。フレームページはmenu.html と content.htmlの二つのページを一つにまとめて表示するものです。二つのHTMLを組み合わせるには、フレーム構造を定義するファイルが必要になります。この定義ファイルを仮に index.html とします。見た目には一つになりましたが、menu.htmlのリンクをクリックして別のページが表示されても、URLは変わらずindex.htmlのままです。

フレーム

検索エンジンがフレーム内のHTMLを認識して検索結果に表示されても、メニューが表示されないので、他のページへ移動できないので、ユーザーはそのまま帰ってしまいます。

フレームのページの場合は、フレーム内のページにindex.htmlへのリンクを設置しておいて、フレーム内のページが検索結果に表示されてもindex.htmlへは戻れるようにしておく程度しか対応方法がありません。フレームページの場合は、サイトをリニューアルされることをお勧めいたします。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・内部対策で適切なページにリンクジュースを渡す ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

FTP情報が分からないとSEO対策はできません

SEO対策は既存ページに改善を加えるので、サーバーにログインできなければ対策は出来ません

サーバーへのログイン情報はレンタルサーバー会社から通知されています

SEO対策は既存のホームページに手を加えるので、既に公開しているホームページのファイルをアップロードしているサーバーに接続しないと、対策は出来ません。

サーバーへログインする情報は、ホームページを公開する時に契約したレンタルサーバー会社から書面で届いています。レンタルサーバーを直接契約していない場合は、当時のホームページ制作会社からログイン情報が届いているはずです。

サーバーSEO対策を実際に行おうとする段になって、サーバーへのログイン情報が分からない場合がたびたびあります。

自社でホームページの更新は行わない前提だったので、ログイン情報などはあまり重要とは考えていなかったのかも知れませんが、ログイン情報が分からないと、レンタルサーバー会社に情報を再発行してもらわないといけないので、SEO対策にとりかかるのに時間がかかります。

SEO対策を依頼する場合には、事前にサーバーのログイン情報が手元にあるか確認して、もし、見つからない場合は、レンタルサーバー会社に再発行してもらうよにして下さい。

coralnetはcoralnetの回線経由じゃないと更新できません

富山県内で利用者が多いcoralnetですが、coralnetはFTP情報が分かっても、coralnetの回線を使用していないと、サーバーにログインすることが出来ません。

coralnetのサーバーを利用している企業様の場合は、弊社で下準備をした上で、ご契約いただいた企業のパソコンから更新作業を行わせていただきます。

他の大手のサーバーでは聞いたことが無い事例なのですが、coralnetでは、セキュリティのためと言っています。サーバーのログイン情報は、簡単に知ることは出来ません。会社のホームページを自宅から更新したいWEB担当者もいると思いますが、そのような人にも対応できない接続制限がなされています。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・内部対策で適切なページにリンクジュースを渡す ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ

MEOで店舗情報をGoogle MAPに掲載します

MEO(Map Engine Optimization(マップ検索エンジン最適化))

キーワード+地名で表示されるGoogle MAPに表示させます

MEO

Googleでキーワード検索した時に、実店舗がある場合に、デバイスの位置情報から、近くの店舗をGoogle MAPと共に表示してくれるものです。

これはGoogleアカウントに1つ(1企業が複数店舗運営している場合はその店舗数分)だけしか登録できないので、お客様でそれぞれ登録してもらわないといけませんが、登録の仕方はご説明いたします。

Googleアカウントを取得する

Googleアカウントの作成でアカウントを取得します。Googleアカウントを取得するとGmailが使えるようになります。

Googleマイビジネスに登録する

Googleマイビジネスに登録します。地域名+キーワードで検索して自分の会社がGoogleマップに表示されなければ、登録されていないと言う事です。マイビジネスの「Googleに登録」とら登録をします。企業名、URL、住所、電話番号などを記載します。電話かハガキで本人確認を行います。電話で確認コードが伝えられるか、ハガキの場合は、確認コードが記載されたハガキが届きますので、マイビジネスのページで確認コードを入力します。電話は情報を送信したらすぐに掛ってきますので、早く登録できます。

確認コードを入力したら、定休日や営業時間を入力すれば、数日でGoogle MAPに掲載されます。複数店舗がある場合は、「場所を追加」で可能です。

MEOはSEOで表示される検索結果よりも上位に表示されるので、店舗を持っている企業は必ず登録するようにしましょう。問い合わせや来店数が増えるのは確実です。

ネット上で引用されるようにする

あなたのお店がインターネット上で語られている状態にしましょう。最初は自分のFacebookやTwitterやBlogからでも情報を掲載するようにしましょう。

Google+でレビューをもらうようにしましょう

Google+でレビューがもらえると上位に表示されるようになります。レビューは来店数が多い店ほどもらいやすいので、まだ、MEOが活用されていないうちにGoogle MAP上に表示されるようにして、レビューを集めるようにしましょう

MEOの表示順位は検索結果の表示順位と連動しています。なのでSEO対策で検索順位を上位に表示するようにしておくことが重要です。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・初期の目標が達成できるまで追加料金無しで修正します ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です