無料で詳細な診断が可能なTACT SEO


フリープランで無料サイト診断が可能

無料サイト診断としてはかなり詳しい診断を出してくれるTACT SEO。有料では月額30,000円~150,000円まで設定のある機能のほぼ全てを利用できます。無料のフリープランの場合、診断できるサイトし1サイトで、月間調査回数などの制限はありますが、一般のユーザーとしてWEBマスターが利用するには十分な機能があります。

キーワード登録

キーワード登録で順位チェックも可能です

新規登録(無料)で登録が完了すると、すぐに診断が可能になります。サイトのURLを登録して、キーワード登録すると、順位チェックを自動でしてくれます。さらにアナリティクス連携の機能もあります。このページでは、サイト診断についてのみ記載するので、上記については省略いたします。

流入キーワード調査でユーザーを獲得しているキーワードを調査

流入キーワード

このデータからSEO対策キーワードを選定します。ただ、ここで表示されているデータはSearch consoleの検索アナリティクスのデータとはかなり違うので、Search consoleを利用している人はSearch consoleのデータを元に判断した方が良さそうです。4位~30位のキーワードを選定するのが有効との説明がされています。今回は「ホームページ 更新」をキーワードとして選定して対策を行います。

サイト診断

サイト診断では下記の情報が表示されます。このほかにサイドバーのリンクから、ページステータス、内部リンク(被リンク)、内部リンク(発リンク)の項目があります。

サイト診断

記載されている内容からすれば、特に問題は無さそうです。

上位表示分析

調査したいURLとキーワードを入れて「調査を開始する」で結果が表示されますが、結果が表示されるまでかなりの時間がかかります。リモートで調査しているので、例えば、夕方調査を開始して、パソコンを落としても、翌朝には調査が完了しています。

上位表示分析

■ページの課題・内部対策の詳細をクリックすると下記の情報が表示されます。

全てを表示のラジオボタンを選択すると、対応済みの情報も表示されます。ページを含むテーマをの+をクリックすると詳細が表示されます。この場合、上位10位のページが共通に使用しているキーワードのうち未使用のキーワードは1つと表示されています。

ページごとの関連キーワード含有状況を確認する

この表からすると、上位10位までのページが記載していて、調査URLのページで記載していないキーワードは「ホームページ更新確認」です。このデータを元にページに不自然にならないようにキーワードをとコンテンツの追記を行います。

その他の項目についても、サイトの診断結果に基づいて、改善できる部分は出来るだけ修正するようにします。

現在「ホームページ 更新」のキーワードは圏外ですが、修正後順位がどのように変化するのか調べてみたいと思います。