descriptionがページに2つある場合の対処法


descriptionが複数あるとGoogleはどれを採用して良いのか分からなくなります

WordPressでサイトを作成していると、1ページにdescriptionが2つ記載されていることがあります。descriptionは検索のランキングにはほとんど影響しませんが、descriptionは1ページに1つが基本なので、複数のdescriptionがあるのは良いことではありません。

descriptionが2つ記載されるのはプラグインの問題です

All in One SEO Packを利用している場合は、「All in One SEO」→「一般設定」→「ホームページ設定」でホーページのディスクリプションの記載をしないと、ページに2つのdescriptionが表示されてしまいます。

All in One SEO Pack

All in One SEO Packをインストールすれば、SEOの効果があると思っていらっしゃる方もいますが、インストール後に適正な設定をしないと、悪影響が出ることがありますので、正しく設定しましょう。

SEOプラグインの競合でもdescriptionが複数表示されます

All in One SEO PackとVK All in one Expansion Unitが競合していて、複数のdescriptionが出力されている事例がありました。All in One SEO PackもVK All in one Expansion Unitもメタディスクリプションを出力する機能があり、どちらのプラグインでも出力する設定にしてあると、descriptionが複数記載されます。

他にもdescriptionを出力する機能を持ったプラグインが多くあります。descriptionはどれか一つのプラグインのみで出力するか、SEOプラグインは使わず、各ページの抜粋に記載してdescriptionにするなどの対応をしましょう。