長期間所持しているドメインを正しく運営していればSEOに有利です

LINEで送る
Pocket

長期間運営していれば自然発生リンクが得られます

通り一遍のコーポレートサイトでも運営期間が長いとSEO対策の効果はすぐに表れます

これは、ドメインパワーとかドメインエイジとか言われるようなことと同じことかも知れませんが、色んな企業のサイトのSEO対策を行っていると実感することです。

会社案内や商品カタログ程度の情報しか無いサイトで、特に良質なコンテンツがあるとは思えないサイトでも運営期間が長いと、SEO対策の効果はすぐに表れますが、新規に取得したドメインで同じようなSEO対策を行ってもなかなか上位には表示されないと言う事があります。

これは、企業のサイトとして運営していると、名刺にURLを記載したり、公的な機関への提出物にもURLを記載することが、自然発生リンクにつながり、運営期間が長いと蓄積されたリンクが多くなり、上位表示しやすい状態になっているのです。

取引先企業からの取引先紹介リンクでも自然発生リンクなので、絶対にペナルティになることはありません。

長期間

中古ドメインを取得するのは、このリンクが付いているからです

SEOの効果を有効に利用するために、アフィリエイターなどが中古ドメインを取得する場合があります。これは、中古ドメインは張られているリンクが有効だからです。

一度張られたリンクは、そのドメインが廃止されてもリンクはそのまま残っていることが多いのです。そして、中古ドメインを復活させた瞬間から、そのドメインに張られたリンクが有効になり、SEOの効果が発揮されるのです。

企業の場合は中古ドメインを取得することはほとんど無いので、一度取得したドメインを簡単に変えずに長期間運用することです

どんな企業でも、最初にホームページを立ち上げる時は新規ドメインです。期待して立ち上げたホームページの反応が無いからと、更新を止めてしまう企業も多いですが、新規ドメインで立ち上げたサイトはどの企業も最初は反応が無いのです。

もしかしたら、諦めて放置した頃からドメインのパワーが高まってSEOの効果が出てきているかも知れません。

本来であれば、更新を諦めた頃に更新をすれば検索順位も上がり、注文につながったかも知れません。

巨額の投資をした実店舗であれば、諦めることはありませんが、ホームページの場合は、初期投資も少ないので、少し更新を続けて、反応が無いと諦めてしまうのだと思いますが、ホームページも重要な店舗の一つです。

少しの期間、更新をしても反応が無いからと簡単に諦めてしまわないようにして下さい。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県/Find content ・内部対策で適切なページにリンクジュースを渡す ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ