検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法

LINEで送る
Pocket

良いWEB制作会社はWEBで受注できるはずです

営業するのはWEBからの受注ができないからです

ECサイトはWEB上で受注を受けるものです。企業のホームページは、WEB上で完結しないといけません。WEB上で完結するホームページはホームページから受注がないと存在価値がありません。WEB上から受注できるホームページを作れる制作会社に発注することが一番重要なことですが、WEBからの受注ができるホームページを作ってくれるかどうかの判断は、そのWEB制作会社のホームページが検索順位の上位にいるかどうかを見れば分かります。ホームページ経由で受注を完結できる会社を選ぶのが、良いWEB制作会社の選び方です。

検索キーワードは企業名などの固有名詞ではなく、「ホームページ制作 地域名」など、多くの人が検索するキーワードで上位にいる制作会社へホームページの制作を依頼すれば、自社にとって有効な顧客を集客できるホームページを制作してくれます。平易なキーワードで検索上位に表示出来るWEB制作会社はSEOを理解しているので、どの業種のホームページの制作依頼を受けても、検索の上位に表示させることが出来ます。

ホームページ制作の営業をしている制作会社はホームページ経由で受注が取れないから、営業しているので、ホームページ経由で受注が十分あれば、営業はしないはずです。営業してホームページ制作の案件を受注している企業は、受注した案件でも、検索エンジンからの流入を十分に獲得できない可能性が大きいです。

ホームページをターゲットキーワードで上表示出来ない制作会社に発注すると、その制作会社と同様にWEB経由の受注の不足分を足で営業して稼がないといけなくなります。

良いWEB制作会社

足で営業する制作会社は営業マンのコストも上乗せになります

WEB受注で稼動している制作会社の人件費はほとんどが制作費になりますが、営業マンがいる制作会社は営業マンの人件費も制作費に含まれます。ホームページを公開していながら、営業もすると言うのはとても効率の悪いことで、制作費をとても高いものにしてしまいます。WEB経由の受注のみで稼動しているホームページ制作会社は販売費及び一般管理費はWEBサイトを公開するサーバーの費用程度しかかかりませんが、営業マンがいるホームページ制作会社は、販売費及び一般管理費に営業マンの人件費や営業にかかる交通費なども加算されます。

WEB制作会社のホームページがターゲットキーワードで上位表示出来ていないと、請け負ったホームページでも上位表示出来ません。自社のホームページは自社で自由にページの追加が出来るのに、そのWEBサイトが上位表示出来ていないと、お客様のホームページの制限の中ではとても上位表示できません。

SEO会社が電話営業してくるのはもってのほか

さらに言うと、SEOの会社が電話営業して来ると言うのは、本末転倒です。SEOの会社であれば、当然ホームページが「SEO」で上位に表示されているはずで、電話で営業などする必要は無いはずです。

SEOは検索エンジン最適化で、ホームページを正しく検索エンジンに認識させて、適正な順位で表示させるものですが、それが出来ている会社であれば、受注はホームページから十分に入って来るはずです。それを電話で営業すると言う事は、SEOで上位に表示されていないからです。自社のホームページが検索上位に表示できない会社がSEOの営業をして、案件を獲得しても望むような成果は得られないでしょう。

SEO対策を行う会社から電話が掛ってきたら、SEOで検索してみて、その会社が何位に表示されているか確認しましょう。多分50位以内には表示されないでしょう。その会社がどんな施策をすると言っても、それが効果のある施策であれば、かなり上位に表示されているはずで、50位以内にも表示されない施策では、自社のホームページに適用しても同様に効果が出ません。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・内部対策で適切なページにリンクジュースを渡す ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ