MEOで店舗情報をGoogle MAPに掲載します

LINEで送る
Pocket

MEO(Map Engine Optimization(マップ検索エンジン最適化))

キーワード+地名で表示されるGoogle MAPに表示させます

MEO

Googleでキーワード検索した時に、実店舗がある場合に、デバイスの位置情報から、近くの店舗をGoogle MAPと共に表示してくれるものです。

これはGoogleアカウントに1つ(1企業が複数店舗運営している場合はその店舗数分)だけしか登録できないので、お客様でそれぞれ登録してもらわないといけませんが、登録の仕方はご説明いたします。

Googleアカウントを取得する

Googleアカウントの作成でアカウントを取得します。Googleアカウントを取得するとGmailが使えるようになります。

Googleマイビジネスに登録する

Googleマイビジネスに登録します。地域名+キーワードで検索して自分の会社がGoogleマップに表示されなければ、登録されていないと言う事です。マイビジネスの「Googleに登録」とら登録をします。企業名、URL、住所、電話番号などを記載します。電話かハガキで本人確認を行います。電話で確認コードが伝えられるか、ハガキの場合は、確認コードが記載されたハガキが届きますので、マイビジネスのページで確認コードを入力します。電話は情報を送信したらすぐに掛ってきますので、早く登録できます。

確認コードを入力したら、定休日や営業時間を入力すれば、数日でGoogle MAPに掲載されます。複数店舗がある場合は、「場所を追加」で可能です。

MEOはSEOで表示される検索結果よりも上位に表示されるので、店舗を持っている企業は必ず登録するようにしましょう。問い合わせや来店数が増えるのは確実です。

ネット上で引用されるようにする

あなたのお店がインターネット上で語られている状態にしましょう。最初は自分のFacebookやTwitterやBlogからでも情報を掲載するようにしましょう。

Google+でレビューをもらうようにしましょう

Google+でレビューがもらえると上位に表示されるようになります。レビューは来店数が多い店ほどもらいやすいので、まだ、MEOが活用されていないうちにGoogle MAP上に表示されるようにして、レビューを集めるようにしましょう

MEOの表示順位は検索結果の表示順位と連動しています。なのでSEO対策で検索順位を上位に表示するようにしておくことが重要です。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・初期の目標が達成できるまで追加料金無しで修正します ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です