Search consoleで表示されない被リンクを表示してくれる無料ツール

Search consoleに表示されないリンクが悪影響になっていることはある

被リンクによってペナルティを受けていたり、ランキングに悪影響があったりしている場合、まずSearch consoleの最新のリンクをダウンロードして、リンクの精査を行って、不自然なリンクを否認します。

しかし、リンクの否認を行って、どれだけ待っても一向にペナルティが解除されないことがあります。このような問題がある場合は、勿論被リンク以外のランキングに悪影響があることを探し出して修正することが必要ですが、Search consoleに表示されていない被リンクが悪影響にななっていることがあります。

この場合、無料の被リンクチェックツールを利用して、Search consoleに表示されていないリンクを探しますが、Search consoleに表示される被リンク以外を表示してくれる無料ツールはなかなかありません。

これまで、様々な無料の被リンクチェックツールを利用して来ましたが、Search consoleに表示されない被リンクを表示してくれるツールとしておすすめなのが、SEMRUSHです。

Search consoleでは見つからなかった被リンクを多く表示してくれる

semrush

表示されたページで検索窓にURLを記載して検索ボタンを押します。

semrush

表示された結果の「バックリンク」の「詳細を表示」をクリックすると、被リンクの一覧が表示されます。

表示された被リンク一覧を1本1本チェックすると、Search consoleには表示されなかった被リンクが多く表示されていることに気付きます。

同じテンプレートで多様なドメインで画像だけのリンク集からのリンクページや、アダルト画像と一緒に表示されるリンクページや、セキュリティリスクがあると表示されるリンクページや、表示してしばらく待っていると、アダルトサイトにリダイレクトするリンクページなど、様々です。

かなり低品質なリンクが表示されますが、多分多くのリンクは無効化されているものと思いますが、全く問題無いとは言い切れないので、不自然なリンクは否認します。

しかし、サイトによっては、膨大な数の被リンクが検出されることもあり対応はかなり大変です。