コマーシャルしか掲載していないと低品質なサイトと評価されます

LINEで送る
Pocket

コマーシャルは企業に都合の良い売り込みです

ユーザーが望まない情報しか開催していないと低品質なサイトと評価されます

ECサイトはほとんどがコマーシャルで埋め尽くされています。コマーシャルは企業側にとって都合の良い情報を一方的に主張するもので、ユーザーが求めている情報ではありません。

Googleは良質なコンテンツを掲載しているWEBサイトを評価しますが、コマーシャルは良質なコンテンツではありません。コマーシャルはユーザーにとって価値ある情報では無いからです。

ECサイトの目的は商品を出来るだけ効率的に売ることです。なので、コマーシャルで埋め尽くされるのは当然のことなのですが、Googleで検索するとコマーシャルばかりが表示されるようになると、延々とテレビショッピングばかり放送しているテレビ番組のようになってしまいます。そんな放送をユーザーは望んでいません。

コマーシャル

検索結果がコマーシャルで埋め尽くされることをGoogleもユーザーも望んでいません

Googleにとっても検索結果がコマーシャルばかりになるとGoogleを利用するユーザーが減ってしまいます。そうなると、検索結果に広告を掲載して広告をクリックされると広告収入が入るビジネスモデルが成り立たなくなります。

なので、Googleは良質なコンテンツを掲載しているWEBサイトを評価するようになりました。ユーザーにとって価値のある良質なコンテンツを掲載することにより、Googleから評価され、さらに良質なコンテンツへリンクが張られるようになり、そのリンクも評価されてGoogleの検索上位に表示されるようになると言うSEO対策の効果が期待できるようになります。

これに対して、コマーシャルしか掲載していないサイトはGoogleからの評価が下がり、リンクももらえないので、他社がコンテンツを掲載する度に検索順位が落ちて行くようになります。

ECサイトにコンテンツを掲載すると言うのは、これまでのECサイトの制作の中には無かった考えなので、なかなか情報が出てこないかも知れませんが、企業の中で行っている事は全てユーザーに喜んでいただくための行為なので、全てがコンテンツです。社内で行っていることから是非コンテンツを見つけ出して下さい

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・初期の目標が達成できるまで追加料金無しで修正します ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です