企業内で行っていることは全てコンテンツです

LINEで送る
Pocket

企業内で行っていることは極力コンテンツとして公開します

ユーザーは予想外のキーワードでアクセスして来ることもあります

ホームページを作成する目的はメインの商材のキーワードで集客を行い、商品の販売を増やすことや、企業の知名度を上げることですが、ユーザーは企業側が想定しているキーワード以外でもアクセスして来ます。

企業が想定しているキーワード以外でアクセスして来たユーザーでも、コンテンツを読んで企業に対して興味を持って頂いたり、ファンになってくれたりして、長い時間を掛けて商品の購入に繋がる場合もありますので、想定外のキーワードで訪れるユーザーもとても大切です。

全て

メインのキーワードでの集客が第一ですが

当然、メインのキーワードでの集客が一番の優先事項ですが、特にキーワードを意識せずに社内で行っている業務についても、お客様のためにしている事は出来る限り公開します。

ユーザーにとって価値のある作業はユーザーに知ってもらうことで、企業に対する信頼感を得ることに繋がります。

「お客様第一です」とどれだけ書いても、お客様第一の根拠となることが記載されていないと、単なるスローガンのようにしか感じてもらえません。お客様をいかに大切にしているかが伝わるような情報はとても良質なコンテンツなのです。

ユーザーの目に見えないところで、お客様を思って取り組んでいる事は、ユーザーを感動させるようなこともあります。そのような商品の販売に直接繋がらないような情報の中にも良質なコンテンツがあります。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・初期の目標が達成できるまで追加料金無しで修正します ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です