将来、AI(人工知能)がホームページを制作するようになる

LINEで送る
Pocket

AI

AIが自動的にWEBデザイン、改善する

ホームページはAI(人工知能)が自動生成する

現在、ユーザーが管理画面から、テキストや画像をアップロードして、基本色を決めると、最適なサイトをAI(人工知能)が自動生成する仕組みがスタートしました。さらに、公開したコンテンツのユーザーの動きによって、AI(人工知能)がユーザーの動きを分析して、コンバージョンを上げるために定期的に自動更新もするそうです。まだ英語対応のみなので、日本で実用化されるにはまだ時間が必要でしょう。

しかし、この流れはもう確実で止めることは出来ません。将来WEBデザイナーやWEBコンサルタントは必要無くなるかも知れません。さらに、このAI(人工知能)が低価格で提供されるようになると、WEB制作会社そのものが必要なくなり、企業がAI(人工知能)を導入して、自社のホームページを自動生成する時代が来るかも知れません。

将来、ホームページはAI(人工知能)の対決になるのかも

企業がアップロードするテキストや画像の差は根本的な差として残るのでしょうが、AI(人工知能)の能力が高い程、高い効果を生み出すことになるでしょう。AI(人工知能)は自分で学習するので、公開したホームページはどんどんブラッシュアップされて、ユーザーにとってより良いページへと改善されます。そして、GoogleもAIを活用しています。ホームページ制作を行うAI(人工知能)がSEO対策もすることになると思いますので、検索順位の高いページも分析して、自社のサイトを最適化するようになると、人間が入り込む余地はほとんど無くなってしまいます。

現在のように試行錯誤しながらWEBサイトの改善を行っているようなことを全てAIが行う時代がもうすぐそこまで来ていると言う事です。

コンテンツはAI(人工知能)が自動的に作ることは出来ません

AI(人工知能)がページの改善を行っても、情報発信の基礎となるコンテンツは人間が入力しないといけないことは今も未来も変わりません。

良質なコンテンツを見つけ出して、情報をアップロードすることは必要です。そのコンテンツが良質で深いものかどうかがホームページの優劣を決定付けますので、コンテンツの重要性は将来も変わらないことになります。

AI(人工知能)によるWEB制作はどこまで出来るのか

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・初期の目標が達成できるまで追加料金無しで修正します ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です