ユーザーを価値ある情報に導く内部リンクを設置する

LINEで送る
Pocket

外部リンクはSEOに大きな効果があります

内部リンクも外部リンクほどではありませんがSEOの効果があります

自然発生の外部リンクを獲得できるとSEO対策にはとても大きな効果があります。しかし、リンクの購入や自作自演リンクを設置すると、Googleの手動対策の対象になり、大きな検索順位の下落の可能性があります。

内部リンクが外部リンクほど大きな効果はありませんが、SEOの効果は確かにあります。SEOの効果があるからと検索順位を上げるためのリンクの設置をしてはいけません。あくまでもユーザーにとって価値ある情報へ誘導するリンクの設置に努めましょう。IP分散の外部リンクの購入や自作自演リンクのリスクがとても高くなっているので、ホームページの内部対策はとても重要になっています。

Googleのウェブマスター向けガイドラインに「検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください」と言う項目があります。設置するリンクが検索エンジンが無くても同じリンクを設置するかどうかを自分自身に問いながらリンクを設置します。

リンク

ユーザーにとって価値あるコンテンツにリンクを設置する

ユーザーにとって価値ある情報や嬉しい情報は良質なWEBコンテンツです。良質なコンテンツはGoogleから品質の高いページとして評価されます。さらに内部リンクがコンテンツを記載したページに集中するように設置すると、内部リンクの評価も高まります。

そうすると、コンテンツとリンクの両方の評価が高まり、SEOの効果が大きく働きます。ユーザーにとって価値あるコンテンツは情報発信している企業としてもユーザーに読んでもらいたい情報なので、自然にコンテンツへ向けてリンクが張られるはずです。

コンテンツに記載されている情報を求めて検索するユーザーは、自分自身が抱えている問題や疑問を解決するために情報を求めています。ユーザーが求めている情報について検索した時に検索上位に表示されて、訪れるユーザーは、ユーザーのためになる詳しいコンテンツを読むと感動したり共感したりします。

さらに、継続して公開されるコンテンツに触れることで、企業のファンになってくれます。そうなると、固定客として、定期的に商品を購入してくれるユーザーになって行きます。

このようにコンテンツへ向けた内部リンクは企業が持っている高い専門性や強みをユーザーに伝えることが出来るので、コンテンツのページに対してSEOを行うことはとても重要です。

コンテンツを訪れるユーザーは今すぐ商品が欲しい顕在顧客ではありませんが、現在使っている商品に対して漠然とした不満を持っている潜在顧客です。潜在顧客は近い将来、商品を購入するユーザーなので、このユーザーに対してコンテンツを読んでもらうことは企業に対する肯定的なイメージを持ってもらえるので、とても重要です。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県/Find content ・内部対策で適切なページにリンクジュースを渡す ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ