フレームページは修正できません

LINEで送る
Pocket

フレームページは修正では対応できません

フレームページはSEOもほとんど出来ません

フレームページはもうかなり過去のものだと思っていましたが、今でも存在しています。フレームページはmenu.html と content.htmlの二つのページを一つにまとめて表示するものです。二つのHTMLを組み合わせるには、フレーム構造を定義するファイルが必要になります。この定義ファイルを仮に index.html とします。見た目には一つになりましたが、menu.htmlのリンクをクリックして別のページが表示されても、URLは変わらずindex.htmlのままです。

フレーム

検索エンジンがフレーム内のHTMLを認識して検索結果に表示されても、メニューが表示されないので、他のページへ移動できないので、ユーザーはそのまま帰ってしまいます。

フレームのページの場合は、フレーム内のページにindex.htmlへのリンクを設置しておいて、フレーム内のページが検索結果に表示されてもindex.htmlへは戻れるようにしておく程度しか対応方法がありません。フレームページの場合は、サイトをリニューアルされることをお勧めいたします。

ホームページ制作会社、SEO対策 富山県 ・内部対策で適切なページにリンクジュースを渡す ・検索エンジンで上位表示できる良いWEB制作会社を選ぶ方法 ・SEO対策の決め手は他社を圧倒的に凌駕するコンテンツの質と量です

ホームページ制作、SEO、運営の質問相談お問い合わせ