無料ブログを運営している場合は要注意

LINEで送る
Pocket

無料ブログが原因でペナルティになることも

メインサイトへのトラフィックを期待して、無料ブログを運営する方も多いと思いますが、運営方法を間違えると、無料ブログが原因でGoogleからペナルティを受けてしまうことがあります。

一番注意が必要なのはリンクです

メインサイトへのトラフィックを目的として運営する無料ブログなので、メインサイトへ向けてリンクを設置するのは当然なのですが、グローバルナビやサイドバー、フッターなどのテンプレートからリンクを設置するとペナルティを受けることがあります。

これは、GoogleのSearch consoleヘルプのリンクプログラムに記載されている。さまざまなサイトのフッターやテンプレートに埋め込まれて広く配布されるリンク。に該当し、検索結果においてサイトのランキングに悪影響を与える可能性があるとGoogleが言及している内容にあたります。

メインサイトのトラフィックを獲得するために開設したブログによって、メインサイトがペナルティを受けてしまっては、ブログの運営が逆効果になってしまうので、注意しましょう。

極めて短い文章からリンクを設置するとドアウェイページになります

メインサイトの新規投稿の冒頭部分だけを無料ブログに記載して、「続きはこちら」などのアンカーテキストでメインサイトへリンクを設置すると、誘導ページ(Doorwey Page)となりガイドライン違反になります。

ドアウェイページかどうかの判断は、そのページが十分に価値のあるコンテンツかどうかで判断すれば、おのずと特定できると思います。

ウェブマスターが開設する無料ブログに限らず、ドアウェイページに該当するリンクはとても多く存在し、Googleから評価を落としているのをよく見かけます。

良質なコンテンツの本文からリンクを設置する

無料ブログを開設する場合は、メインサイトと関連の高い良質なコンテンツの掲載に心がけることが大切です。ユーザーが知りたいと思う情報を丁寧な説明で掲載し、その本文からリンクを設置することで、ペナルティを回避出来ます。

しかし、このようなブログはメインサイトの中に設置すれば、事足りることで、無理に外部の無料ブログを開設する必要は無いと私は考えます。

メインサイトの中のブログであれば、リンクによってペナルティを受ける可能性は低いですし、テンプレートからのリンクも当然設置されているので、ユーザーの回遊も期待できます。

無料ブログを開設する場合は、安易なリンクを設置しないように気をつけて運営して下さい。

無料サイト診断